MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

人気のキーワード

1分でできるマットレス診断 | Sleepee(スリーピー)

ボナノッテマットレスの口コミ・評判&メリット・デメリットを紹介

ボナノッテマットレスの口コミ・評判&メリット・デメリットを紹介

オススメ マットレス・寝具専門店ランキング

1位 日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

2,800点を超える豊富な商品数の日本最大級ベッド専門通販。送料無料。


2位 ベッド・マットレス通販専門店 ネルコンシェルジュ「neruco」

アイテム数10,000点の日本最大級ベッド・マットレス専門通販。送料無料


3位 ベッド・マットレス通販専門店「cacom」

高品質で低価格の通販限定の寝具ショップ【平日11時までの注文で即日発送・送料無料】


4位 創業50年日本最大級ベッド・マットレス専門店「ビーナスベッド」

【送料・組立設置が無料】自社国産オリジナルベッドや海外の一流ブランドのベッドなど豊富な品揃え

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

イタリア語でおやすみなさいという意味を持つボナノッテは、サッカー日本代表の本田圭佑選手の広告が人気で、心地良いフィット感が魅力のマットレスです。大手スーパーのイトーヨーカドー店頭で寝心地が試せます。一方で、腰痛対策のマットレスを探している人にはやや寝心地がやわらかすぎるとの声もあります。この記事では、ボナノッテの評判・口コミについて解説します。

目次

ボナノッテマットレスとは?

ボナノッテは西川株式会社で製造されているマットレスですが、販売しているのはイトーヨーカドーになるOEM商品です。ほかに、テレビ通販で人気のジャパネットたかたでも凹凸加工の施されたプレミアムモデルが購入できます。

ボナノッテには三つ折りタイプ・マットレスタイプ・トッパータイプがあり、三つ折りタイプは畳やフローリングに直置きで敷布団がわりとしても使えて便利です。

また、高反発タイプのマットレスでマットレスの硬さも190Nと体圧分散に優れながらも、ソフトな寝心地も人気。通気性も高く寝姿勢が安定することから、快適な寝心地で朝すっきり目が覚めるようになったという声もおおくあります。

結論!ボナノッテマットレスの口コミ・評価

総合評価 4点/5点
仰向き寝 3.5点/5点
横向き寝 3.5点/5点
端の沈み込み 3.5点/5点 
通気性 5点/5点
寝返り 3.5点/5点
底付きのなさ 3.5点/5点
素材の品質 3.5点/5点
耐久性 4点/5点
衛生面 3.5点/5点
取り扱いやすさ 4.5点/5点
価格 5点/5点

ボナノッテマットレスの評価まとめ

ボナノッテは、抗菌・防臭加工などはありませんが、コスパが高く、また、カバーを取り外して洗濯できる・立てかけておくだけで湿気対策ができるなど、取り扱いが楽なのも魅力です。

衛生面が気になる場合は、抗菌・防臭加工のあるシーツを併用するのもおすすめです。三つ折りタイプマットレスの硬さは190Nという高反発タイプになりますが、寝心地がやわらかすぎる・沈み込みが気になるという点が少し気になりました。

ボナノッテで眠るようになってから寝つきがよくなったという声も多くみられました。朝すっきり目覚めたい・反発力とソフトな寝心地の両方が欲しいという方におすすめのマットレスです。

ボナノッテマットレスの基本スペック

ダブルサイズのマットレスを参考に、厚さ・素材・重量・硬さ・寿命目安・保証の有無・生産国・評価・価格を表にしています。

ボナノッテ三つ折りボナノッテベッドマットレスボナノッテプレミアム
厚さ9㎝14㎝9㎝
素材ウレタンフォームウレタンフォームウレタンフォーム
重量なし8㎏7㎏
硬さやや硬め硬めやや硬め
寿命目安5年~7年5年~7年7年
保証3年12年3年
評価中国中国中国
価格27,800円39,800円29,980円

ボナノッテマットレスの特徴

店頭で試せる

ボナノッテマットレスは、イトーヨーカドーの店頭で実際の寝心地が試せます。マットレスの寝心地を試してから購入したいという方にもおすすめです。

多孔質構造

ボナノッテマットレスは高い通気性があり、湿気や寝汗を放出する機能にすぐれた多孔質構造が特徴のマットレスです。通気性を向上させるために、細かな穴がいくつも設けられています。

復元率とクッション性

ボナノッテは高反発ウレタン素材を使用したマットレスで、高いクッション性と96%の復元率を持ったウレタンフォームが採用されています。ほどよい反発力で、睡眠時の腰や肩の沈み込みを減らし、身体にかかる負荷を分散してやわらげてくれるのも特徴です。

リバーシブル

春夏にはサラっとして通気性の良いメッシュ生地を表に、秋冬には暖かく肌触りの良いニット面を表に、そんな使い方ができるのもボナノッテマットレスの魅力です。また、凹凸加工のあるプレミアムモデル以外は、マットレスの裏表を返してローテーションで使えるので長持ちさせることができます。

保証期間が長い

ボナノッテマットレスの特徴として、三つ折りタイプは3年保証・ベッドマットレスタイプには12年保証が付いていることがあります。三つ折りタイプのマットレスは一般的に半年ほどでヘタってしまうものも多く、ボナノッテマットレスのならウレタン部分にも3年保証がついているので安心です。

ボナノッテマットレスの寝心地を評価レビュー

仰向き寝

ボナノッテマットレスは高反発タイプのマットレスで反発力も高く、仰向けの姿勢でも寝姿勢が安定しやすくなっています。ボナノッテマットレスの硬さは三つ折りタイプで高反発ながら、ソフトな寝心地も魅力です。また、三つ折りの継ぎ目部分の支えがやや弱い点も気になりました。

横向き寝

反発力が高く、マットレスの硬さも190Nあるので横向き寝でも沈み込みは少なくなっています。また、三つ折りタイプは、1枚もののマットレスとくらべると体圧分散性は少し劣ります。

端の沈み込み

ボナノッテベッドマットレスの硬さは210Nあり、型崩れや端の沈み込みも気になりません。ただし、三つ折りタイプだと端の硬さが120Nとやわらかく沈み込みも多いため、マットレスの端に座っても安定しづらくなっています。

通気性

多孔質構造といって、細かな穴がいくつもあるため高い通気性があり、湿気や寝汗を放出する機能に優れたマットレスで、夏でも蒸れが気になりません。また、カバーも、メッシュ・ニット生地の裏表がリバーシブルになっているため、季節に合わせて使い分けができます。

寝返り

ボナノッテマットレスは横向き寝の姿勢でも沈み込みが少なく、高い反発力があるので自然に寝返りできます。ただし、三つ折りタイプは大柄な方だと腰が沈み込みすぎるという口コミもあり、体型によっては寝返りしづらい場合もあります。

底付きのなさ

三つ折りタイプのマットレスは大柄な方だと横向き寝では底付き感が気になる場合があります。ボナノッテマットレスには190Nの高反発ウレタンが採用されていますが、ソフトな寝心地のため、体型によっては底付き感が気になることがあります。

素材の品質

ボナノッテマットレスは東京西川のエアーマットレスの廉価版ともいわれ、コスパが良い分、エアーマットレスにくらべると品質はやや劣ります。ただし、三つ折りタイプでも3年保証がついています。長期間に渡って保証してくれるのは、それだけ品質が高い証です。

耐久性

ボナノッテマットレスは、三つ折りタイプで3年、ベッドマットレスタイプで12年の保証が、それぞれついています。また、室温の影響でマットレスが変質したり、ヘタりやすくなってしまうこともほぼありません。ほかに、ジャパネットたかたのプレミアムモデルは、8万回の圧縮テストをクリアしています。

衛生面

ボナノッテマットレスには、抗菌・防ダニ加工は施されていません。ただし、ウレタンフォームを採用しているため綿ぼこりも少なく、ダニがつく心配はほとんどありません。

また、カバーも取り外して洗えます。マットレスの衛生面が気になる場合は、抗菌・防ダニ加工のあるシーツを併用するなど工夫する方法もあります。

取り扱いやすさ

ボナノッテマットレスの使い方として、三つ折りタイプは三つ折りにして自立させることで、簡単に湿気対策できます。窓を開けて室内に立てておくだけで風通しできるので日頃のお手入れも簡単。そのうえ、持ち手がついているので持ち運びも楽です。

価格

ボナノッテマットレスは、東京西川のエアー01がシングルサイズで57,000円するのに対して、三つ折りタイプでシングルサイズ27,800円と手頃な値段になっています。

また、ベッドタイプでも39,800円から購入できること、プレミアムモデルでも2万円代から購入できるのも高コスパです。

ボナノッテマットレスのSNS口コミ&評判

ボナノッテマットレスを実際に愛用している人の口コミをSNSでチェックしてみると以下のようなものがありました。次で、ボナノッテマットレスを実際に使っている人の良い口コミ・悪い口コミについて紹介します。

良い口コミ&評判

新調したマットレス「ボナノッテ」なんだけどすげーいいよ!
寝て疲れがしっかり取れるし、朝の目覚めがいいんだよねー。
もう、ボナノッテは手放せませんよ

引用:https://twitter.com/orange_gardener/status/978954004418871301

ボナノッテマットレスを使ってから疲れが取れやすく、朝すっきり目覚められるようになったという口コミも多く見られました。睡眠時に身体にかかる負担が軽くなることで、しっかり疲れがとれるようになります。

硬さと厚みが良いですね。私が前に使っていたマットレスはふにゃふにゃで腰が痛かったけど、ボナノッテは腰が楽です。

引用:https://twitter.com/bageljunior333/status/1402892094029537281

マットレスがヘタってしまったり、やわらかすぎると腰が沈み込みすぎて痛みにつながってしまう場合があります。ボナノッテは、腰の部分をしっかりささえてくれるので寝姿勢も安定しやすく、まっすぐな姿勢で眠れるのも特徴です。

早速、寝転がりましたが、ほどよく硬さがあって腰が楽、全身がまゆで包まれているみたい。
気持ちがいい!

引用:https://twitter.com/hiroka_matsui/status/1533047241912766464

ボナノッテは高反発タイプのマットレスながらも、ソフトな寝心地が魅力です。ボナノッテにしてから寝つきがよくなったという口コミも多く見られました。

悪い口コミ&評判

ボナノッテ、西川マットレス、やわらかいのでヘタりが早かった。重たくて自分には無理。

引用:https://twitter.com/goyururitone2/status/1044140907560284160

ボナノッテは高反発タイプのマットレスですが、ソフトな寝心地が身体に合わない場合があります。また、ヘタりに関しては、正規品の購入で3年保証も利用可能です。

わたしはこのボナノッテ使ってます。マットレスが沈みすぎて普通の枕使うと首炒めるのでタオルを頭に敷いて寝てます。

引用:https://twitter.com/Sir_kusya/status/1041250561192976385

ボナノッテマットレスは体型に合わないと沈み込みすぎてしまう場合があります。マットレスが沈み込みすぎると首の痛みにつながってしまうこともあるので、枕を工夫して使っているという口コミも見られました。

ボナノッテマットレスと他人気マットレスの比較

ボなノッテマットレスと、マニフレックス・モットンジャパン・tobestの人気ブランドマットレスを比較しました。素材・サイズごとの価格・厚さ・硬さ・通気性・返品交換の有無を表にしています。

【イトーヨーカドー】ボナノッテ三つ折り【マニフレックス】メッシュ・ウィング【モットンジャパン】モットン【tobest】ゼロキューブ10㎝マットレスモデル
素材ウレタンフォームポリエステル100%ウレタンフォーム(ナノスリー)ウレタンフォーム
シングル27,800円45,650円39,800円46,980円
セミダブル37,800円54,780円49,800円59,980円
ダブル47,800円66,000円59,800円69,980円
厚さ9㎝11㎝10㎝10㎝
硬さやや硬め硬めやや硬め/硬め/ハードやや硬め
通気性良い良い良い良い
返品交換の有無なし8日以内90日間返金保証7日以内(未開封に限る)

ボナノッテマットレスのメリットとデメリット

ボナノッテマットレスのメリット

ボナノッテマットレスは腰の沈み込みが少ない高反発タイプながらも、ソフトな寝心地が魅力です。東京西川のエアーマットレスの廉価版という位置づけで、高コスパマットレスとしても人気があります。

また、ボナノッテマットレスと使い始めてから疲れがとれやすくなった・快適な寝心地で朝すっきり目覚められるようになったという口コミも多く見られました。

ボナノッテマットレスのデメリット

ボナノッテマットレスを細身の体型の方が使うと、マットレスの沈み込みが少なく腰に負担がかかりやすい・大柄な方が使うと沈み込みすぎて寝返りしづらいという口コミも見られました。
また、返金保証サービスもなく、購入者都合での返品ができないこと、公式サイトから購入できないというデメリットがあります。

ボナノッテマットレスがおすすめの方・おすすめできない方

ボナノッテマットレスがおすすめの方

一度寝心地を試してから購入したいという方でも、イトーヨーカドーの店頭なら気軽に寝心地が試せるのでおすすめです。また、高い体圧分散性のあるマットレスなので睡眠時も体力の消耗が少なく、翌日のパフォーマンスを上げたい方にも向いています。ほかに、やや硬めの寝心地で高反発タイプのマットレスが好みの方にもぴったりです。

ボナノッテマットレスがおすすめできない方

ボナノッテは高反発タイプのマットレスですが、ソフトな寝心地のため、大柄な体型だと身体が沈み込みすぎてしまう場合があります。また、190Nではありますが、硬めのマットレスが好みという方にもあまり向いていません。

ボナノッテマットレスの購入はどこがお得?

ボナノッテマットレスをお得に手に入れたいなら、イトーヨーカドーのセール開催時がおすすめです。イトーヨーカドーの寝具フェアを利用すれば10,000円以上お得に購入できる場合もあります。

ほかに、ジャパネットたかたなら分割手数料無料で購入できます。また、楽天市場やYahoo!ショッピングサイトには取り扱いはありません。

ボナノッテマットレスの気になるQ&A

寿命はどのくらい?

ボナノッテなどの高反発タイプマットレスの一般的な寿命は5年から7年になります。また、三つ折りタイプで3年、ベッドマットレスタイプで12年の保証が利用できます。ウレタンマットレスにありがちは、室温の影響によるマットレスの変質や、劣化が早まる心配も少なくなっています。

フローリングや床に直置きして大丈夫?

ボナノッテマットレスの使い方として、畳やフローリングの上に直置きして使える特徴があります。また、トッパーとして使う場合、ソフトタイプのマットレスの上に敷くと反発力が減少してしまう場合もあるので注意しましょう。

赤ちゃんや子どもが使っても平気?

お子さんにボナノッテマットレスを愛用しているという口コミも多く見られました。ただし、ホルマリン含有度についての記載がなかったため、ホルマリン含有度16μg以下か店舗に問い合わせするのがおすすめです。

洗える?お手入れ方法は?

ボナノッテマットレスはカバーを取り外して手洗いもできます。また、生地の裏表を返して、ニット生地・メッシュ生地をリバーシブルで使える仕様になっています。

定期的に風通しして湿気対策しないと劣化が進んでしまうことがあります。窓を開けた室内でマットレスを立てかけ、風を当ててあげるようにしましょう。

保証内容・返品・交換可否は?

ボナノッテマットレスは、一度開封してしまうと返品交換できません。ただし、三つ折りタイプで3年、ベッドマットレスタイプで12年の品質保証がついています。

製造元&販売会社はどこ?

ボナノッテマットレスの製造元は、創業450年を超える老舗の西川株式会社になります。西川株式会社は品質の高さに定評があります。また、ボナノッテマットレスを販売しているのは大手スーパー「イトーヨーカドー」で、イトーヨーカドーの店頭では実際の寝心地が試せます。

西川株式会社の概要

販売業者西川株式会社
代表者西川康行
所在地東京都中央区日本橋富沢町8-8
電話番号03-3664-3964
営業時間平日:10:00~17:00
公式サイトinfo@de-dream.com

株式会社イトーヨーカ堂の概要

販売業者株式会社イトーヨーカ堂
代表者山本哲也
所在地東京都千代田区二番町8番地8
電話番号03-6238-2111
公式サイトhttps://www.itoyokado.co.jp/

ボナノッテマットレスの口コミ・評判まとめ

ボナノッテマットレスは高反発ながらもソフトな寝心地が魅力の一方で、体型によっては沈み込みが気になるという声が多く見られました。大柄の方で横向き寝が多いなら、ウレタン素材を採用したマットレスの場合硬めタイプを選ぶのがおすすめです。

一方で、イトーヨーカドーの店頭で気軽に寝心地が試せるのも便利です。また、コスパが高い上に、セールが利用できるのも嬉しいですね。朝すっきり目覚めたい・反発力とソフトな寝心地の両方が欲しいという方は、ぴったりのマットレスを探してみてください。

オススメ

日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」
2,800点を超える豊富な商品数。送料無料。お客様に寄り添った、丁寧な電話対応やチャット対応

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
オススメ

日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」
2,800点を超える豊富な商品数。送料無料。お客様に寄り添った、丁寧な電話対応やチャット対応

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
  • サイズ
  • 価格帯
  • 材質
  • かたさ
  • 特徴
  • タイプ
  • メーカー・シリーズ