MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

人気のキーワード

1分でできるマットレス診断 | Sleepee(スリーピー)

シモンズのマットレスの口コミ・評判と人気おすすめ商品を紹介

シモンズのマットレスの口コミ・評判と人気おすすめ商品を紹介

オススメ マットレス・寝具専門店ランキング

1位 日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

2,800点を超える豊富な商品数の日本最大級ベッド専門通販。送料無料。


2位 ベッド・マットレス通販専門店 ネルコンシェルジュ「neruco」

アイテム数10,000点の日本最大級ベッド・マットレス専門通販。送料無料


3位 ベッド・マットレス通販専門店「cacom」

高品質で低価格の通販限定の寝具ショップ【平日11時までの注文で即日発送・送料無料】


4位 創業50年日本最大級ベッド・マットレス専門店「ビーナスベッド」

【送料・組立設置が無料】自社国産オリジナルベッドや海外の一流ブランドのベッドなど豊富な品揃え

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

シモンズは、2020年で創業150周年を迎えた、アメリカ発祥の老舗高級マットレスメーカーです。

ベッド業界では、シーリー、サータとあわせて、通称3Sと呼ばれるほど有名で、日本の一流ホテルなどにも多数導入されています。いつかは自分の家にもお迎えしたいと、憧れる人も多いのではないでしょうか。

ただ、数十万単位の大きな買い物ですし、自分にも合う寝心地なのか、万が一合わなかった場合は返品できるのかなど、いろいろ不安があると思います。

この記事では、そんな不安が少しでも解消するよう、シモンズの各シリーズの基本情報から、良い口コミ、悪い口コミまで解説していきます。

目次

シモンズのマットレスとは?

シモンズのマットレスとは?

シモンズはアメリカ発祥の寝具メーカーですが、現在日本のシモンズ社は資本的にも独立しており、国内で流通しているマットレスは、全て国内工場で製造されています。

1870年にアメリカで創業したシモンズは、当初はチーズの木箱を製造していたそうです。その後、創業者のザルモン・シモンズは、ヨーロッパからの移民が多いことにビジネスチャンスを見出します。

「人々に良質なマットレスを、手ごろな価格で提供できないか」と考え、マットレス製造を手がけはじめ、現在でこそ一般的になった「点」で支えるポケットコイルマットレスも、世界で初めて開発しました。

その後、ご存じのとおり世界中へ拡大するシモンズですが、特徴といえるのは、完成品を輸出するのではなく、各地の気候や生活習慣に合わせたマットレスを、現地の工場で製造していることです。

海外発祥のマットレスの中には、日本人の体格に合わなかったり、高温多湿な環境ではメンテナンスが大変だったりするので、このこだわりはさすが高級マットレスメーカーという感じですよね。

結論!シモンズのマットレスの口コミ・評価

結論!シモンズのマットレスの口コミ・評価

そんなシモンズのマットレスの寝心地について、11項目で点数化してみました。各項目の評価の詳細については、のちほど記載しています。

総合評価4.5点/5点
仰向き寝5点/5点
横向き寝5点/5点
端の沈み込み5点/5点
通気性5点/5点
寝返り5点/5点
底付きのなさ5点/5点
素材の品質5点/5点
耐久性5点/5点
衛生面4.5点/5点
取り扱いやすさ3点/5点
価格3/5点

シモンズのマットレスの評価まとめ

シモンズのマットレスの評価まとめ

高級マットレスだけあって、購入した人の口コミをみても、やはり寝心地や品質、耐久性に関しては文句なしの高得点でした。

一方で、洗濯はもちろんできませんし、定期的に使用面を変えるローテーションも、かなりの重労働であることは、取り扱いやすさという点で若干のマイナスポイントとなります。

なお、価格に関しては、手が届きにくいということで点数を減らしてはいますが、クオリティを考えると高すぎるということはないでしょう。

シモンズのマットレスの基本スペック

シモンズのマットレスの基本スペック

そんなシモンズは、コイルの高さや線径などを細かく組み合わせて、とても豊富なラインナップを展開しています。

多数の商品から自分にフィットするマットレスを吟味できるのは、嬉しい反面、多すぎて選べなかったり混乱してしまったりする人も多いのではないでしょうか。

ここでは、それぞれのシリーズの特徴を解説していきますので、比較の際の参考にしてみてください。

まず、シモンズには大きく3つのシリーズがあります。

  • ビューティレストセレクション・・・シンプルな仕立てのリーズナブルなモデル
  • ビューティレストプレミアム・・・最もスタンダードでラインナップも多いモデル
  • ビューティレストリュクス・・・シモンズの中でも贅沢な高級モデル

この3つのシリーズの中で、さらに硬さや寝心地が分かれているというイメージです。

ビューティレストセレクション

まずはシモンズのなかでも、リーズナブルなラインのビューティレストセレクションからご紹介します。

このシリーズは、一人でも多くの人がシモンズのマットレスを手に取れるように、というコンセプトのもと作られており、創業当初にマットレス製造に乗り出した、シモンズの想いと重なる部分がありますよね。

ビューティレストセレクションは、快適な寝心地は維持しつつシンプルな仕様で、スタンダードモデルよりも、5万円ほど低価格になっています。

シモンズのマットレスを購入したいけど、いきなり高価格帯のものは不安という人には、特におすすめです。

硬さや素材などのスペックは下記の通りです。なお、価格は全て税込です。

6.5インチ ゴールデンバリュー6.5インチ ゴールデンバリュー
ピロートップ
厚さ約24.5cm約26.5cm
素材ポケットコイル、ウレタンなどポケットコイル、ウレタン、
ポリエステルなど
硬さやや硬めふつう
寿命目安10~15年10~15年
保証2年間2年間
生産国日本日本
評価4.5点4.5点
価格126,500円~170,500円~
6.5インチ ニューフィット5.5インチ エクストラハード5.5インチ レギュラー
厚さ約24.5cm約23cm約22cm
素材ポケットコイル、ウレタンなどポケットコイル、ウレタンなどポケットコイル、ウレタンなど
硬さやや柔らかめ硬めふつう
寿命目安10~15年10~15年10~15年
保証2年間2年間2年間
生産国日本日本日本
評価4.5点4.5点4.5点
価格126,500円~104,500円~93,500円~

ビューティレストプレミアム

続いて、スタンダードなモデルで、種類も一番多いビューティレストプレミアムです。

ゴールデンバリューやニューフィットなど、ロングセラー商品も多数あるため、悩んだらまずこのシリーズから検討するのがおすすめです。硬さも細かく分かれており、きっと自分に合う寝心地のマットレスが見つかるはずです。

各モデルのスペックは下記の通りで、価格は全て税込です。

なお、e-ionとついているものは、表面にeイオンクリスタルレイヤーが追加されているだけで、コイルなど内部の違いはありません。

eイオンクリスタルとは、一般医療機器として認定された繊維素材で、温熱効果による疲労回復や血行促進、筋肉のこりをほぐす効果などが認められています。

ゴールデンバリュー

ゴールデンバリューは、ほどよい硬さが人気のベストセラー商品です。腰痛が気になる人や寝返りが多い人におすすめです。

他のモデルも共通ですが、ピロートップはついているものは少し柔らかめで、フィット感も高くなっています。ただ、そのぶんへたりを感じやすいことがあるため、通常タイプのマットレスに柔らかめのベッドパッドなどで調整するというのもひとつの手です。

ゴールデンバリューゴールデンバリュー
ピロートップ
ゴールデンバリュー
e-ion
厚さ約28cm約31cm約29cm
素材ポケットコイル、
ウレタン、
ポリエステルなど
ポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステル、eイオンクリスタルなど
硬さやや硬めふつうやや硬め
寿命目安10~15年10~15年10~15年
保証2年間2年間2年間
生産国日本日本日本
評価4.5点4.5点4.5点
価格176,000円~220,000円~209,000円~

ニューフィット

ニューフィットも代表的なモデルですが、こちらは柔らかめの寝心地です。フィット感が高いほうが好きな人や横向き寝が多い人向けです。

ニューフィットニューフィット ピロートップ
厚さ約28cm約31cm
素材ポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなど
硬さやや柔らかめやや柔らかめ
寿命目安10~15年10~15年
保証2年間2年間
生産国日本日本
評価4.5点4.5点
価格176,000円~220,000円~

エクストラハード

エクストラハードは、シモンズの中でも最も硬めの寝心地です。ゴールデンバリューでは、まだ物足りないという人は一度試してみてはいかがでしょうか。

エクストラハードエクストラハード e-ion
厚さ約24.5cm約24.5cm
素材ポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステル、eイオンクリスタルなど
硬さ硬め硬め
寿命目安10~15年10~15年
保証2年間2年間
生産国日本日本
評価4.5点4.5点
価格176,000円~209,000円~

シモンズエグゼクティブ

ここまでの3モデルのコイル高が6.5インチだったのに比べ、シモンズエグゼクティブは7.5インチで、より弾力や反発力を感じることができます。安定感とソフト感のバランスが取れたモデルです。

シモンズエグゼクティブシモンズエグゼクティブ
ニューフィット
シモンズエグゼクティブ
e-ion
厚さ約30.5cm約30.5cm約31.5cm
素材ポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステル、eイオンクリスタルなど
硬さやや硬めやや柔らかめやや硬め
寿命目安10~15年10~15年10~15年
保証2年間2年間2年間
生産国日本日本日本
評価4.5点4.5点4.5点
価格220,000円~220,000円~253,000円~

カスタムロイヤル

カスタムロイヤルは、さらにコイル高が8.25インチと増していて、より高いクッション性とサポートを感じることができます

カスタムロイヤルカスタムロイヤル ニューフィット
厚さ約35.5cm約35.5cm
素材ポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステルなど
硬さやや硬めやや柔らかめ
寿命目安10~15年10~15年
保証2年間2年間
生産国日本日本
評価4.5点4.5点
価格363,000円~363,000円~

ビューティレストリュクス

ビューティレストリュクスは、シモンズのなかでも最高級シリーズで、シグネチャーとアルティメイトは柔らかめ、プラッシュは硬めになっています。

また、シグネチャーとアルティメイトは、異なる高さのコイル2種類を重ねるコイルonコイル構造で、柔らかくありつつもしっかりと体圧分散してくれます。

詰め物には3モデルとも、通気性の高い3Dブレスメッシュ素材が用いられ、縫製方法はリュクスシリーズ限定のボックスピロートップになっています。ボリューム感がありつつもさらっと快適で、贅沢な寝心地が味わえます。

なお、リュクスシリーズの中のビヨンドタイプは、側生地の一部に海洋プラスチック廃棄物などをリサイクルしたものが使われていますが、内部の構造は通常のリュクスシリーズと同じです。

スペックはそれぞれ以下の通りで、こちらも価格は全て税込です。

シグネチャー
ピロートップ
アルティメイト
ピロートップ
プラッシュ
ピロートップ
厚さ約42cm約41.5cm約35cm
素材ポケットコイル、ウレタン、ポリエステル、ラテックス、eイオンクリスタルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステル、ラテックス、eイオンクリスタルなどポケットコイル、ウレタン、ポリエステル、eイオンクリスタルなど
硬さやや柔らかめ柔らかめやや硬め
寿命目安10~15年10~15年10~15年
保証2年間2年間2年間
生産国日本日本日本
評価4.5点4.5点4.5点
価格825,000円~
※ビヨンドは869,000円~
671,000円~
※ビヨンドは715,000円~
363,000円~
※ビヨンドは407,000円~

シモンズのマットレスの特徴

シモンズのマットレスの特徴

高級マットレスとして有名なシモンズですが、その特徴は具体的にどんなところにあるのでしょうか。

詰め物に頼らない寝心地と耐久性

通常のコイルマットレスは、詰め物部分で寝心地や感触を調整しますが、詰め物はクッション性が高く、長く使ううちにどうしてもへたってしまいます。一方、シモンズのポケットコイルマットレスは、詰め物に頼らずコイルそのもので寝心地にバリエーションを出しています

コイルの原料には、鋼線の中では特に強度が高いといわれる、JIS規格ピアノ鋼線と同等の超硬鋼線が使用されており、硬度と弾性に優れた高品質なこのコイルが、しっかり身体を支えてくれます。

これに加えて「新並行配列」もシモンズの特徴の一つです。

新並行配列とは、コイルの直径を従来の64mmから59mmへと小さくし、摩擦や空白の少ない並行に配列する方法です。これにより、マットレスの隅々までコイルが配置される、寝心地のばらつきや強度不足を防ぎます

線径と高さの異なる多様なコイル

シモンズの高い技術力が詰め込まれたポケットコイルについて、もう少し詳しく解説しておきます。

素材や配列については先述の通りですが、シモンズのコイルには線径や高さが数種類あり、マットレスごとに使い分けられています。

種類違い
線径1.2mm、1.7mm、1.9mm、2.1mmの4種類線径が太いほど反発力が強く、硬めの感触。
コイル高2.5インチ、4インチ、5.5インチ、6.5インチ、7.5インチ、8.25インチの6種類コイル高が高いほど弾力性があり、柔らかめの感触。

このさまざまな線径と高さのコイルの掛け合わせによって、シモンズのマットレスは絶妙に異なる寝心地を実現しています。

特に線径に関しては、たった数ミリの差と思えますが、寝心地には大きな違いが生まれるんですね。

硬さの好みは人それぞれですが、これだけ細かいバリエーションがあるので、多くの人が好みの寝心地のマットレスに出会うことができるというわけです。

通気性が高く衛生的

高温多湿な日本では、マットレスに湿気がこもってカビないか、夏場に蒸れて寝苦しさを感じないか、通気性も重要視したいところです。

特にウレタン製のマットレスなどは、通気性があまりよくなく、頻繁な陰干しなが必要ですし、衛生的にも心配ですよね。シモンズのマットレスにもウレタンは含まれますが、先述の通り、詰め物に頼らないコイルマットレスなので、通気性は非常に高くなっています

また、シモンズはポケットコイルの布にもこだわっていて、特殊なニードルパンチ製法によって作られた不織布を使っています。この不織布は、繊維が三次元構造で重ね合わせられつつも、たくさんの小さな穴が開いているため通気性に優れ、ポケットコイル内の湿気を逃がしてくれます。

大人はもちろん、たくさん寝汗をかく赤ちゃんや子どもが寝ても、蒸れにくく安心です。

シモンズのマットレスの寝心地を評価レビュー

シモンズのマットレスの寝心地を評価レビュー

シモンズのマットレスの寝心地について、評価を11項目でまとめました。

仰向き寝

シモンズのマットレスは、店舗で試しに寝ただけでも良さがわかるという声も多く、その快適な寝心地が人気です。また、妊婦でも気持ちよく仰向けで寝られたという口コミも多くみられました。

仰向け寝が多い人や体格がしっかりした人、腰痛対策を期待する人は、ほどよく硬めのモデルを選びましょう。

横向き寝

ニューフィットやピロートップのついた柔らかめのシリーズは、特に横向き寝の人におすすめです。

身体の線に細かくフィットしてくれるので、横向き寝でも、肩や腰など身体の出っ張り部分が圧迫されず、心地よく眠ることができます

端の沈み込み

シモンズのマットレスは、従来よりも小さい直径のコイルをたくさん並べる「新並行配列」をとっています。

マットレスの隅々まですき間なくコイルが配置されているため、端に重心がかかっても、しっかり身体を支えて寝姿勢を保ってくれます。寝返りが多い人や、パートナーなどと複数人で寝る場合も、心配ありません。

通気性

シモンズのポケットコイルは、コイルを包んでいる袋に、特殊なニードルパンチ製法で作られた不織布が使われています。

繊維を重ね合わせた構造でありながら、たくさんの小さな穴が開いているため、コイル内部の湿気をすぐに発散してくれ、通気性に優れています

また、リュクスシリーズの詰め物に使われている、3Dブレスメッシュやビューティレストブレスフォームも通気性の高い素材です。

寝返り

シモンズのマットレスは、弾力性と耐久性に優れたコイルのため、寝返りもスムーズにおこなえます。特にゴールデンバリューは、ほどよい弾力で寝返りが多い人でも快適です。

硬めのシリーズの中でもトップが柔らかいピロートップタイプだと、寝返り後もすっと身体にフィットしてくれ、心地良いようです。

底付きのなさ

シモンズのマットレスは、20~30cmクラスの厚みのあるベッドマットレスですので、底付き感はありません

もちろん、比較的リーズナブルな、ビューティレストセレクションでも、20cm以上ありますので心配ありません。

素材の品質

アメリカ発祥のシモンズですが、日本で流通しているマットレスは、すべて静岡県にある「富士小山工場」で生産されたものです。

最新設備で製造されたマットレスは、日本の産業製品に関する国家規格であるJIS規格よりも厳しい、シモンズ独自の基準での品質管理が行われています

また、製造されたマットレスはそのまま、隣接する「富士小山工場物流センター」で管理、出荷されます。

耐久性

シモンズのポケットコイルは、鋼線の中でも特に強いとされるピアノ鋼線と同等の、超硬鋼線が使用されており、耐久性はかなり高くなっています。

また、コイル同士の摩擦が少ない新並行配列が採用されていて、マットレスの端まで強度がしっかりしているため、適切に扱えば、優に10年は変わらない寝心地で使えるとされています。

衛生面

コイルを包む不織布は、通気性が高い製法で作られているため、シモンズのマットレスは蒸れなどの心配もなく衛生的です。

ただし、マットレス本体はもちろん、側生地を取り外して洗濯などできないので、ベッドパッドとボックスシーツが必須となります。

取り扱いやすさ

シモンズのマットレスは、どれも20cm以上の厚さで、中には40cmを超えるものもあります。内部は鋼製のポケットコイルで、スポンジのような軽い素材とは違ってずっしりとした重みがあり、移動させるにはかなりの力が必要です。

お手入れとして、3カ月に1度程度、マットレスの使用面をローテーションすることが推奨されていますが、寝心地の良さで腰痛が解消してもこの作業で腰を痛めそう、なんて声もあります。移動させる際には、できるだけ2人以上での作業をおすすめします。

価格

高級マットレスのシモンズはなかなかの高価格帯で、一番リーズナブルなモデルでやっと10万円を切るくらいです。

また、ベッドフレームもシモンズ製で揃えたり、サイズによっては市販のボックスシーツが少なく、これもシモンズで買ったりする場合、計算してみるとその総額に驚いてしまいます。

10年以上とかなり長持ちするため、年数で割って考えると値段相応といえますが、そうは言ってもやはり大きな買い物ですよね。

シモンズのマットレスのSNS口コミ&評判

シモンズのマットレスのSNS口コミ&評判

それでは、実際に購入した人の口コミ評価はどうなのでしょうか。良い評価も悪い評価も、それぞれみていきましょう。

良い口コミ&評判

寝心地に関する肯定的な口コミは、多数見受けられました。

シモンズのビューティーレスト リュクス アルティメイト ピロートップ、っていうマットレスを使ってるんですが…
人をダメにするベッドなんじゃないかと思うほど寝心地が良くてですね。。
つまり1人時間が多い私からするとベッドから動かない時間が長すぎるのが悩み。
引用:https://twitter.com/seisei890721/status/1523857007127580672

ついにこだわりのシモンズマットレス届いたんだがこれは凄い、毎日ホテルとはこのこと
引用:https://twitter.com/tks074_12/status/1528197197808177152

睡眠にお金かけようと思いシモンズ ゴールデンバリューを買ってみた。めちゃくちゃ寝心地良くてホテルのベッドみたいで最高。出費もすごい笑
引用:https://twitter.com/developer_build/status/1514605880385634309

まるでホテルのような寝心地が得られたと、満足感を示す声がたくさんあがっています。

今まで10回くらいマットレス買い替えてきたけど
シモンズになってから買い替える気がしないくらい良いですね。ずっとシモンズになりそうです
あとは、最高の枕が欲しい!
引用:https://twitter.com/tomo_maro/status/1528240820683669505

さまざまなマットレスを試したうえで、シモンズが一番良い寝心地というのは、とても説得力がありますよね。

マットレスに課金したんだけどマジでやばい。即寝れる。何これ?シモンズの一番低いグレードやつ。。さらに敷きパッド使って3万で最高級にグレードアップできますよと言われたから一番安いのを買ったけどこれで十分すぎ。
引用:https://twitter.com/2424_marina/status/1526182091314319360

もちろん、安いモデルでもシモンズのマットレスはかなりの高品質です。

低価格帯のマットレスメーカーの良いクラスのものを買うよりも、シモンズリーズナブルなシリーズを買ったほうが、満足感は高いかもしれません。

悪い口コミ&評判

続いて、ネガティブな口コミですが、価格が高くなかなか手が出ないという声は多くあっても、寝心地に関するものは数えるほどしかありませんでした。

シモンズのマットレスにしてから腰痛するようになった
柔らかすぎたかな
引用:https://twitter.com/D_Re_S/status/1531866633932656641

同じシモンズでも、やっぱりグレードでかなり変わるなぁ。ある程度身体が沈み込まないと硬く感じて寝るのに時間がかかるっぽい。この前、奮発して泊まったホテルは驚きの寝心地の良さだった。すぐ眠れたし、たくさん睡眠したくなる寝心地だった。実際、いつもよりいっぱい寝た。マットレスで睡眠変わる
引用:https://twitter.com/mizuki1010uk/status/1516521381189414913

高級マットレスとはいえ、自分の身体に合わないと意味がないですから、やはりお店でプロのスタッフに相談しながらじっくり検討したいものです。

シモンズのニューフィットを買ったら死ぬ程背中が暑い。
ベッドと背中の間の温度が35度だった
フィット感が良すぎて温度上がりまくるんだろうね…これは盲点
結果、フランスベッドの超薄型マットレスを上に乗せることに
ニューフィット民は夏どうしてるんだろう…
引用:https://twitter.com/YTiB966VHD0zWjE/status/1284247811546992640

また、フィット感の高いマットレスは、夏場には暑く感じることがあります。冷感タイプの敷きパッドを重ねたり、寝室の空調で調節したりするなどして対応しましょう。

シモンズのマットレスのサイズと価格一覧

シモンズのマットレスのサイズと価格一覧

多数あるシモンズのマットレスについて、サイズと価格をまとめて表にしています。

サイズ一覧幅×長さ(cm)
S(シングル)W97×L195~210
SD(セミダブル)W120×L195~210
D(ダブル)W140×L195~210
D2box(ダブル2分割ボックススプリング)W140(70+70)×L195
Q(クイーン)W152×L195~210
Q2box(クイーン2分割ボックススプリング)W152(76+76)×L195
K(キング)W180(90+90)×L195~210
K2box(キング2分割ボックススプリング)W180(90+90)×L195

ビューティレストセレクション

展開サイズ
(ロングなし)
価格帯(税込)
6.5インチ ゴールデンバリューS、SD、D、Q126,500円~181,500円
6.5インチ ゴールデンバリュー ピロートップS、SD、D、Q170,500円~225,500円
6.5インチ ニューフィットS、SD、D、Q126,500円~181,500円
5.5インチ エクストラハードS、SD、D、Q104,500円~148,500円
5.5インチ レギュラーS、SD、D、Q93,500円~137,500円

ビューティレストプレミアム

e-ionタイプは厳密には「e-ion CRYSTAL」という別シリーズですが、違いはeイオンクリスタルレイヤーの有無のみなので、便宜上、ビューティレストプレミアムシリーズと一緒にしています。

展開サイズ
(ロングあり ※e-ion除く)
価格帯(税込)
ゴールデンバリューS、SD、D、Q、K176,000円~363,000円
ゴールデンバリュー ピロートップS、SD、D、Q、K220,000円~440,000円
ゴールデンバリュー e-ionS、SD、D、Q209,000円~264,000円
ニューフィットS、SD、D、Q、K176,000円~363,000円
ニューフィット ピロートップS、SD、D、Q、K220,000円~440,000円
エクストラハードS、SD、D、Q、K176,000円~363,000円
エクストラハード e-ionS、SD、D、Q209,000円~264,000円
シモンズエグゼクティブS、SD、D、Q、K220,000円~440,000円
シモンズエグゼクティブ ニューフィットS、SD、D、Q、K220,000円~440,000円
シモンズエグゼクティブ e-ionS、SD、D、Q253,000円~330,000円
カスタムロイヤルS、SD、D、Q、K363,000円~660,000円
カスタムロイヤル ニューフィットS、SD、D、Q、K363,000円~660,000円

ビューティレストリュクス

展開サイズ価格帯(税込)
シグネチャー ピロートップ7種類(S~K2box)825,000円~1,485,000円
アルティメイト ピロートップ7種類(S~K2box)671,000円~1,221,000円
プラッシュ ピロートップ7種類(S~K2box)363,000円~704,000円
ビヨンド シグネチャー ピロートップ7種類(S~K2box)869,000円~1,529,000円
ビヨンド アルティメイト ピロートップ7種類(S~K2box)715,000円~1,265,000円
ビヨンド プラッシュ ピロートップ7種類(S~K2box)407,000円~748,000円

シモンズのマットレスのメリットとデメリット

シモンズのマットレスのメリットとデメリット

一流ホテルも認める最高級のシモンズのマットレスですが、もちろんメリットとデメリットの両方があります。

かなり高い買い物になりますから、購入前にどちらもしっかり理解しておきたいところです。

シモンズのマットレスのメリット

まず、メリットからみていきましょう。

最高級の寝心地と耐久性

なんといっても、シモンズのマットレスは、寝心地の良さと10年以上問題なく使える耐久性が、最大のメリットといえるでしょう。

柔らかめが好きな人も硬めが好きな人も、自分にあった寝心地のマットレスが見つかるうえ、その寝心地は詰め物に頼ったものではないためへたりにくく、品質の高いコイルがその寝心地をキープし続けてくれます。

さらにSNSの口コミの中には、なかなか寝付かない赤ちゃんや子どもも、シモンズなら一発で熟睡してくれたという声も多数みられます。赤ちゃんや子どもでもわかる寝心地の良さは、やはり魅力的です。

たしかに気軽に購入できる価格ではありませんが、期待を裏切らない寝心地と品質、そして耐久性もあります。使用年数で割るなどトータルで考えると、むしろコスパは良いといえます。

豊富なラインナップ

さらにシモンズのマットレスは、なんと3シリーズ23モデルもありこのラインナップの多さも魅力のひとつです。

先述の通り、コイルは4種類の線径と6種類の高さがあり、その組み合わせによって、硬めから柔らかめまで絶妙なグラデーションを実現しています。

また、最終的な感触を左右する表面のキルティングにも、シモンズのこだわりがあります。

最もオーソドックスな「連続キルト」、よりボリューム感があり優しい感触の「タック・アンド・ジャンプキルト」、フラットな感触が心地よい「ノンキルト」の3種類が、モデルごとに使い分けられています。

さらに、ピロートップといって、多くのハイクラスホテルでも採用される、クッション性の高いシリーズの展開もあり、最高級クラスのリュクスシリーズは、全モデルにフィット感の高い、ボックスピロートップが採用されています。

サイズもシングルからキングまで豊富にあり、さらに、シモンズのマットレスは長さについても、通常の195cmに加えてロングサイズの210cmという選択肢もあります。

これだけのラインナップがあれば、身体だけでなく、ライフスタイルにもフィットするマットレスが見つかりそうです。

店舗でじっくり試せる

シモンズは、店舗で寝心地を実感してもらうことを第一としており、マットレスの公式オンライン販売はありません。もちろん購入する側としても、高額な買い物なので、事前にじっくり試したいという人がほとんどだとは思いますが、メーカー側も同じ目線でいてくれるのはありがたいですよね。

最新の商品カタログは、公式サイトでも閲覧できますが、店舗では前のモデルなども扱っていることがありますし、購入を検討しはじめたら、まずは一度店舗に行ってみましょう。

なお、シモンズのギャラリーとショールームは、それぞれ全国に7カ所にあり、ネットで来場予約も可能です。

なかでも、東京と大阪のシモンズギャラリーには、寝姿勢計測システムが導入されており、どの硬さが自分に合っているのか計測しながら、最適なマットレスを選ぶことができます。

もちろん、寝具や家具専門店、百貨店などでも多数取り扱いがありますので、公式サイトから検索してみてくださいね。

ちなみに、公式サイトではシモンズのマットレスを導入しているホテルも検索できます。ホテルでの寝心地が気に入ったら、型番などを聞いておくと、実際に購入する際に同じモデル、あるいは近いものを探してもらえるのでおすすめです。

シモンズ公式サイト (最終確認日:2022/7/7)
「ギャラリー&ショールーム」https://www.simmons.co.jp/store/gallery
「取扱店舗一覧」https://www.simmons.co.jp/store/list
「導入ホテル」https://www.simmons.co.jp/hotels

シモンズのマットレスのデメリット

一方で、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

価格が高い

シモンズのマットレスの購入を検討するにあたって、一番のネックになるのがやはり価格ではないでしょうか。スタンダードなビューティレストプレミアムで約17万円から、リーズナブルなビューティレストセレクションシリーズの最安モデルでやっと10万円を切ります。

長く使えてトータルでコスパが良いとはいえ、大きな買い物であることに違いありませんよね。SNSでも、購入に向けてこつこつ貯金しているという人や、自分へのご褒美として意を決して購入した、なんて声も多くみられます。

ただ、周年記念などのフェアや、販売店独自のセールが行われることもあるので、そのタイミングを待てばお得に購入することもできます。また、欲しいモデルとタイミングが合うかは運次第ですが、アウトレットに狙いを定めるのも賢い買い物方法かもしれません。

いずれにせよ事前にじっくり試して吟味して、価格と寝心地の両方に納得してから購入しましょう。

重くて取り扱いにくい

シモンズのマットレスは、モデルによっては40cmもの厚みがあり、中身は鋼製のコイルであるため、重みもなかなかのものです。

高い買い物だからこそ、できる限り長く使いたいものですが、メンテナンスのためのローテーションは結構な重労働です。女性やお年寄りはもちろん、力のある男性でも動かすのには苦労するのではないでしょうか。

ローテーションの推奨頻度は3カ月に1度ですが、ボックスシーツなど直接肌に触れるものは、もっと頻繫に取り換えて清潔に保ちたいところです。

どちらの作業もできれば2人以上だと、スムーズかつ安全に行えるでしょう。

シモンズのおすすめマットレス4種類

シモンズのおすすめマットレス4種類

それでは、多数あるラインナップの中から、おすすめのシモンズのマットレスを4つご紹介します。

ビューティレストセレクション 5.5インチ レギュラー

シモンズには憧れるけど、いきなり高級なラインは手が届かないという人におすすめなのが「ビューティレストセレクション 5.5インチ レギュラー」です。価格はシングルサイズで10万円を切っているので、シモンズの中ではかなりリーズナブルなモデルです。

もちろんグレードや品質が低いという意味ではなく、シンプルなつくりになっているというイメージで、実際、多くのホテルにも導入されているロングセラー商品です。

まずこのモデルでシモンズの寝心地を味わってから、買い替えの際にまたグレードの高いものを検討するというのも、いいのではないでしょうか。

ビューティレストプレミアム ニューフィット

次におすすめなのは、スタンダードなモデルの「ビューティレストプレミアム ニューフィット」です。

シモンズの中でも特に人気のモデルで、体型や身体の動きに、1.7mmの線径のコイルが細かく連動してくれます。ふかふかで包み込まれるような寝心地が人気で、特に柔らかめが好きな人におすすめです。また、身体の線にフィットしてくれるので、横向き寝が多い人も、肩や腰の圧迫感が軽減されるでしょう。

よりフィット感の高いピロートップモデルもありますが、ピロートップはどうしてもへたりやすいので、個人的には別途ベッドパッドで調整するほうが良いと思います。

ビューティレストプレミアム ゴールデンバリュー

こちらも人気のスタンダードモデルですが、硬め好みの人におすすめの「ビューティレストプレミアム ゴールデンバリュー」です。

ニューフィットより0.2mm太い、1.9mm線径のコイルがほどよい硬さでしっかり身体を支えてくれるので、体格がしっかりした男性でも安心です。また寝返りしやすく、腰痛対策にもおすすめです。

ちなみに、ゴールデンバリューには、表面にeイオンクリスタルを使用したモデルもありますので、気になる人はそちらを選んでもいいでしょう。eイオンクリスタルとは、一般医療機器として認定された繊維素材で、温熱効果による疲労回復や血行促進、筋肉のこりをほぐす効果などが認められています。

なお、コイルなど内部の違いはありません。

ビューティレストリュクス アルティメイトピロートップ

せっかく最高級のシモンズを買うなら、上質なものがいいという人には「ビューティレストリュクス アルティメイトピロートップ」をおすすめします。

線径と高さの異なるコイル2種類を重ねたコイルonコイル構造で、体圧分散性に優れた贅沢な寝心地です。上段の線径1.2mmのコイルが優しく身体にフィットし、下段の線径1.7mmのコイルがしっかりと支えてくれます。

さらに表面は、リュクスシリーズのみに採用されているボックスピロートップで、ソフトウレタンやラテックス素材による、ボリューム感のある柔らかな感触も魅力的です。また、層の間の3Dブレスメッシュ素材は、とても通気性の高い素材なので蒸れにくく快適です。

価格は約67万円からですが、一世紀以上にわたりマットレスを研究してきた、シモンズのこだわりが全て詰まった極上のマットレスになっています。

なお、リュクスシリーズにはビヨンドタイプもありますが、これは側生地の50%に、海洋プラスチック廃棄物などをリサイクルした原料が使用されているだけで、中身の仕様に違いはありません。

シモンズのマットレスの購入はどこがお得?

シモンズのマットレスの購入はどこがお得?

では、実際にシモンズの購入を決めた場合、どこで買うのが一番お得なのでしょうか。それはやはり、直営のギャラリーやショールーム、またはお近くの取扱店舗です。

実際に寝心地を試して吟味できるのはもちろんのこと、商品について詳しい説明を受けたり、睡眠に関する悩みをプロに相談したりできるのも、店舗ならではといえます。

もちろん、Amazonや楽天などでも取り扱いがありますし、ポイント付与を考えるとそのほうがお得に思えるかもしれません。ただ、取り扱いモデルが限られていたり、保証内容やどこまで搬入してもらえるかなど、自分で確認が必要であったりと、余分な労力がかかる場合もあります。

また、シモンズでもフェアが開催されたり、取扱店舗では独自のセールやアウトレット商品があったりしますので、情報をチェックしておけば実店舗でも十分お得に購入できますよ。

なお、シモンズには公式のオンラインショップがありますが、取扱商品は枕やボックスシーツのみで、マットレスは販売されていません。

これも、店舗で寝心地を体感してもらうことを第一とする、シモンズの理念の表れといえます。

シモンズのマットレスの気になるQ&A

シモンズのマットレスの気になるQ&A

最後にシモンズのマットレスについて、気になる疑問にお答えします。

寿命はどのくらい?

シモンズのマットレスは、おおむね10~15年の寿命といわれています。

適切にメンテナンスすることで、より長く使える場合もありますが、シモンズの公式見解としては、寝心地の好みや体型などにも変化が出ていることがあるので、10~15年程度での買い替え検討がおすすめのようです。

フローリングや床に直置きして大丈夫?

シモンズのマットレスは、ベッドフレームに置いて使用しましょう。また、マットレスの変形や変色を防ぐため、直射日光やエアコンの風が直接当たらない場所を選んでください。

シモンズのベッドフレームも、マットレス同様にかなりたくさんのラインナップがあります。もちろん、サイズや耐荷重が問題なければ、他社のベッドフレームに置いても大丈夫ですが、メーカーとしてはシモンズ製のベッドフレームを推奨しています。

赤ちゃんや子どもが使っても平気?

シモンズのマットレスは、一流ホテルにも採用されるほどの品質のため、赤ちゃんや子どもが使っても問題ないといえます。

またSNSでは、普段なかなか寝付かない赤ちゃんも子どもが、ぐっすり眠ってくれるなんて声もあるほどなので、小さな身体でも寝心地の良さはしっかり感じられるようです。

ただ、マットレス厚みがありますし、ベッドフレームに載せるとかなりの高さになるので、大人の間で寝かせるなど落下には十分注意してください。

洗える?お手入れ方法は?

シモンズのマットレスは、水洗いなど洗濯はできませんので、肌に直接触れないよう、必ずベッドパットとシーツを敷いて使用してください。

また、3カ月に1度程度、マットレスの上下や表裏を変えるなど、ローテーションするとより長持ちさせることができます。なお、片面仕様のマットレスの場合は上下の向きを変えるだけで大丈夫です。

保証内容・返品・交換可否は?

シモンズのマットレスと木製フレームは2年、電動のベッドフレームは1年の保証期間があります

なお、基本的には開封後の返品・交換は、商品不良以外、受け付けてもらえませんが、何か特別な事情がある場合は、一度購入した店舗に相談してみてください。

このように購入後に何かあった場合、すぐに相談できるということを考慮しても、やはりAmazonなどの通販サイトよりも、プロのスタッフが常駐している実店舗での購入が安心といえます。

製造元&販売会社はどこ?

シモンズはアメリカ発祥のメーカーですが、1964年以降、日本で資本独立しており、日本で流通しているマットレスは全て国内生産されています。

アメリカ本社と情報交換しながら、日本人に合わせたマットレスの開発が行われています。

シモンズのマットレスの口コミ・評判まとめ

3Sのひとつである、高級マットレスのシモンズについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

シモンズはなんといっても、詰め物に頼らない極上の寝心地と、その細かなバリエーションが魅力です。

また、こだわりの技術が詰まったポケットコイルは耐久性にも優れていて、ポケットコイルマットレスの先駆者であるシモンズならではといえます。

かなり大きな買い物にはなりますが、人生で一度は自分の寝室にも迎えてみたいものですよね。

今回ご紹介した情報も参考にしながら、妥協せずしっかり吟味してもらえればと思います。

なお、3Sの他のメーカーも気になるという人は、それぞれを比較した記事もあるで、ぜひあわせて参照してみてください。

オススメ

日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」
2,800点を超える豊富な商品数。送料無料。お客様に寄り添った、丁寧な電話対応やチャット対応

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
オススメ

日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」
2,800点を超える豊富な商品数。送料無料。お客様に寄り添った、丁寧な電話対応やチャット対応

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
  • サイズ
  • 価格帯
  • 材質
  • かたさ
  • 特徴
  • タイプ
  • メーカー・シリーズ