MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

人気のキーワード

1分でできるマットレス診断 | Sleepee(スリーピー)

モットンの枕の口コミ・評判と人気おすすめ商品を紹介

モットンの枕の口コミ・評判と人気おすすめ商品を紹介

オススメ マットレス・寝具専門店ランキング

1位 日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

3,000点を超える豊富な商品数の日本最大級ベッド専門通販。送料無料。


2位 ベッド・マットレス通販専門店 ネルコンシェルジュ「neruco」

アイテム数10,000点の日本最大級ベッド・マットレス専門通販。送料無料


3位 ベッド・マットレス通販専門店「cacom」

高品質で低価格の通販限定の寝具ショップ【平日11時までの注文で即日発送・送料無料】


4位 創業50年日本最大級ベッド・マットレス専門店「ビーナスベッド」

【送料・組立設置が無料】自社国産オリジナルベッドや海外の一流ブランドのベッドなど豊富な品揃え

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

モットンの枕は公式サイトで購入すると90日間の返金保証が利用できることで評判になっている枕です。医療関係者にも愛用している人は多く、整骨院などにも導入されています。一方で、高反発ウレタン素材を採用しているモットンは、硬さが合わないというやや気になる声も見られます。この記事では、モットンの枕の評判・口コミについて、枕を選ぶ際のポイントを含めて解説します。

目次

モットンの枕とは?

モットンの枕は10万本以上の販売数を誇る楽天ランキングの枕部門で1位にもなっていることから、口コミでも高い評判があります。日本人の体型に合うように作られたモットンの枕は、首の部分がカーブしているため特殊な形状をしています。

また、就寝時の首や肩にかかる負担をやわらげてくれるので、リラックスして眠れると評判です。口コミには、首の痛みや肩こりが軽くなったという声も。そのうえ、湿度の高い日本の気候にも合うようにと、通気性にも配慮されています。

結論!モットンの枕の口コミ・評価

総合評価3.5点/5点
寝心地3.5点/5点
通気性5点/5点
耐久性5点/5点
価格4点/5点

モットンの枕の評価まとめ

モットンの枕の販売価格は17,800円と、枕にしてはやや高額の部類になります。また、日本人の体型に合うようにデザインされているため、海外メーカーの枕に比べて馴染みやすいのも特徴です。

一方で、高反発タイプのウレタン素材を採用しており、一般的なマットレスと比較しても2倍以上の密度があるため、反発が強すぎて硬さが合わないという口コミも多くみられたのが気になりました。ただし、返金保証があり気軽に試せるので、3ヶ月ほど寝心地や、身体に合うかどうかを試したいという方にもおすすです。

モットンの枕の基本スペック

価格・素材・保証の有無・生産国・サイズ・高さ・高さ調整の有無・硬さ・丸洗いができるかできないかをチェックして、表にしています。また、価格は税込で記載しています。

価格17,800円
素材本体:ウレタンフォーム
カバー:ポリエステル100%
保証90日間返金保証
生産国中国
サイズ横幅55cm×奥行40cm
高さ3㎝~6㎝
高さ調整
硬さやや硬め・硬め
丸洗い不可

モットンの枕の特徴

モットンの枕は、高さの微調整ができる・首の隙間を埋めてくれる・体圧分散機能を備えているなどの特徴があります。ここでは、モットンの枕の特徴について解説していきます。

①高さの微調整ができる

モットンの枕には、高さ1㎝の調整シートが4枚・同じ高さのハーブサイズの調整シートが2枚付いています。また、枕の前後で高さが異なり、3㎝から8㎝、もしくは6㎝から11㎝で、50パターンの組み合わせによる高さ調整が可能です。

ひとつかみずつ中材を取り出して使う一般的な高さ調節可能枕に比べて、シートを出し入れするだけで高さ調節ができるので便利です。あらゆる体型に対応できるのも魅力。ただし、注意が必要なこととしてマットレスとの相性があります。高さを微調整する際は、マットレスの上に置いて微調整するのがおすすめです。

②自然な寝返りがうてる

欧米人に比べると筋力の低い日本人には、枕でも自然な寝返りがうてることが大切です。モットンの枕にはナノスリーと呼ばれる特殊な高反発タイプのウレタンフォームが採用されています。ほどよい硬さと反発力があり、寝返りに必要な体力も2割ほど削減できます

③首の隙間が気にならない

モットンの枕は首にしっかりフィットするので、就寝時に首が反り返ったり、顎が下がって呼吸がしづらくなったりして、いびきをかく心配がありません。日本人の一般的な頚椎の深さは2.5㎝から5㎝といわれていて、モットンは高さ調整しやすい枕のため抜群のフィット感でぐっすり眠れます。

④体圧分散機能

モットンの枕は高反発タイプのウレタン素材が使用されており、枕表面に触れる面積も広いため1点に負荷が集中しにくく、体圧分散に優れているのも特徴です。ふんわりと首や頭を押し上げる適度な反発力も魅力で、一般的なマットレスの2倍以上のウレタンの密度・反発力・弾性・硬さ・厚みなどベストなバランスになっています。

⑤高い耐久性

ヘタりやすく耐久性に劣る特徴があるウレタンフォームですが、モットンの枕には特殊ウレタンナノスリーが使われており、その復元率は99.6%にものぼります。これは、1日に20回寝返りしても11年間の耐久性をもっている計算になり、一般的な枕の寿命にくらべて2倍以上の耐久性があることになります。ずっと、寝心地の変わらないのもモットンの枕の魅力です。

⑥蒸れにくい

モットンの枕に採用されている特殊な高反発ウレタンフォームナノスリーは汗や空気が通りやすい構造で、枕に湿気が溜まりにくく通気性にも優れています。また、就寝時に、頭に汗をかくことの多い方にもおすすめです。

⑦硬さが選べる

モットンの枕は、やわらかめと硬めの2種類から硬さが選べる特徴があります。また、枕の密度も70Dと一般的なマットレスの硬さである30Dにくらべて2倍以上の硬さになるため、やわらかめのタイプを選ぶ人がほとんどです。

モットンの枕の寝心地を評価レビュー

枕を選ぶなら、実際に使っている人のレビューをチェックしておくのもおすすめです。ここでは、モットンの枕の使い心地について、SNSや口コミの評価を参考に10項目にまとめました。

仰向き寝

モットンの枕は首にしっかりフィットするのが特徴で、仰向けに寝ても理想的な姿勢が保てるようになっています。日本人の一般的な頚椎の深さは2.5㎝から5㎝で、モットンに使われている特殊なウレタンフォームはこの深さにも対応しやすく、どんな体型の方が使っても首の隙間が気になりません。

そのうえ、高さ調整シートを使って簡単に高さ調節できるようになっています。仰向けになった際の寝心地は頭をふんわりと押し上げてくれるような感覚で、モットンの枕を使うようになってから寝つきがよくなったという口コミも多く見られました。

横向き寝

モットンの枕は高さの微調整ができるため、横向きの寝姿勢にも対応しすくなっています。一般的な枕のサイズが横幅63㎝×奥行43㎝なのに対し、横幅55㎝とやや小さく感じますが、寝返りをうっても枕から落ちてしまう心配がありません。また、横向きの姿勢で眠っても、肩や腕の圧迫感が気にならないという口コミもありました。

端の沈み込み

モットンの枕は高密度タイプで70Dの密度があります。これは、一般的なマットレスの密度が30Dなのと比較するとかなり硬め。反発力と弾力性に優れているため、底付き感はありません。横向きの姿勢でも枕が沈み込みすぎないので、寝返りもしやすくなっています。また、寝具の密度を公開しないメーカーも多く、モットンの枕のように密度を公開しているのは品質の高い証です。

通気性

モットンの枕の口コミについてチェックしても、通気性に関する悪い口コミは見られませんでした。モットンの枕は一般的なウレタンフォームにくらべて発泡する泡の大きさが異なり、より汗や空気を通しやすい構造になっているので、通気性に優れているのも特徴です。

寝返り

モットンの枕は程よい硬さと反発力があるので、寝返りがうちやすくなっています。モットンには高反発タイプの特殊ウレタンフォームナノスリーが使われています。また、ぴったりの高さに調整できるため、寝返りしても負担がかかりにくいのも特徴です。

素地の品質

モットンの枕は老舗旅館・ホテル・整骨院などにも導入され、何度も雑誌に掲載されたことがあります。また、経済産業大臣許可の検査機関ISO9001の認証を取得しており、ホルムアルデヒドが5μg以下になっているためお子さんにも使えます。

耐久性

ウレタンフォームタイプの枕はヘタりやすく耐久性に劣るものが多くありますが、モットンの枕の復元率は99.6%もあります。枕の耐久性は3年から5年のものがほとんどですが、モットンの枕はその2倍以上である11年間の耐久性をもっていることになります。長い期間愛用していても、ずっと寝心地が変わらないと評判です。

衛生面

モットンの枕はウレタンフォームタイプの枕で綿ぼこりが少なく、ダニやカビが気になりません。また、ウレタンなのでハウスダストの心配もありません。第3者機関の検査によって、ノミやダニがほとんど発生しないこともわかっています。

取り扱いやすさ

モットンの枕は丸洗いができず、天日干しもできません。カバーのみ取り外して洗濯が可能で、枕本体の部分は室内での陰干しにしか対応していないため定期的な陰干しが必須です。

価格

モットンの枕は、公式サイト・楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングのどのサイトで購入しても値段が同じです。ただし、公式サイトのみ90日間の返金保証が利用できます。モットンの枕が合わなかった場合に返品できることを考えると、公式サイトでの購入がおすめです。耐久性も10年あるので、充分に元が取れます。

モットンの枕のSNS口コミ&評判

モットンの枕を実際に愛用している人の口コミをSNSでチェックしてみると以下のようなものがありました。次で、モットンの枕を実際に使っている人の良い口コミ・悪い口コミについて紹介します。

良い口コミ&評判

睡眠の質が良くなった気がする。
寝起きも首のだるさがなくて最高。
でも高いよ。

引用:https://twitter.com/mojomojopon/status/1540550717970083841

朝起きたときの首の痛みが気にならなくなるのもモットンの特徴です。モットンの枕は首にしっかりフィットして支えてくれるので、朝起きたときの首のだるさがなくなったという声も多く見られました。

自分に合う高さに調節して使えるよ。
10年以上悩んでた首からの頭痛が9割はなくなった。

引用:https://twitter.com/as_zz_one/status/1533038127165886464

モットンの枕を使うようになってから首が原因で起こっていた頭痛がかなり軽減されたという口コミです。高さの微調整が簡単にできるのもモットンのメリットです。

最近枕をモットンの高反発枕に変えたんだけど、めちゃくちゃ気持ちよく寝れる。

引用:https://twitter.com/LDO014/status/1525448492822712320

モットンの枕は下から軽く押し返すようなふんわりとした弾力が快適で、モットンの枕に変えてから寝つきがよくなったという口コミも多く見られました。

モットンのマットレスと枕使い始めてから起きたら全身バッキバキ現象無くなりました、あれは神。

引用:https://twitter.com/kanzakixxxxpi/status/1508778674052648963

合わない枕をがまんして使っていると、朝起きたときに身体がこわばっていたり、痛みを感じたりすることがあります。モットンの枕は理想的な寝姿勢が保てるので起床時の身体のこわばりもやわらげてくれます。

今までの枕では浮いていた首の後ろの部分が、この枕ではぴったりとフィットして安定感があります。夜中に首の痛みで目が覚めることもなく、朝までぐっすり休めました。翌朝の調子も良かったです。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-iajia-150dfx_1_855058599/?l2-id=review_PC_il_body_05

モットンの枕は首の部分がフィットしやすい構造になっているため、頭部が安定しやすいのも特徴です。自分にぴったりの枕を使うことで、深夜に首の痛みで目が覚めるストレスから解放されます。

ストレートネックと診断されたため、首痛緩和のため購入しました。
首への負担が減り、寝起きが楽になりました。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-iajbv-1clrri_1_637663528/?l2-id=review_PC_il_body_05

モットンの枕はストレートネックで悩む人にも人気です。ほどよい弾力とフィット感で、就寝時の首にかかる負担をやわらげてくれます。

今までの合わない枕は、朝起きた時には位置が大きくズレている、もしくはベットから落ちていることもしばしばあったのですが、この枕はそんなこともなく、朝まで快適でした。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-iaj0l-l0fpmg_1_509011208/?l2-id=review_PC_il_body_05

枕が合わないと、朝目が覚めたときには頭が落ちてしまって肩や首を圧迫してしまい、朝起きたときの首の痛みにつながります。ほどよい反発力でしっかり頭部を支えるモットンの枕なら、横向きで寝たり、寝返りをうったりしても頭が落ちる心配がありません

使ってみたところ、頭の沈み込みがなく、適度な反発で、また、その日の気分によって高さを調節できるところもいいと、とても気に入っています。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-iajjj-hevplo_1_893553591/?l2-id=review_PC_il_body_05

その日の気分や体調に合わせて、枕の高さが調整できるのもモットンの枕の魅力です。頭が沈み込みすぎないので、就寝時も肩や腕を圧迫する心配がありません。

悪い口コミ&評判

柔らかめを選びましたが、品物が間違っているのかと思うほど硬く、夜中に首や耳、肩甲骨の痛みで目が覚めます。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-iae0a-9xb_4_277389406/?l2-id=review_PC_il_body_05

モットンの枕が硬すぎて合わなかったという悪い口コミです。モットンの枕は高反発タイプで密度も70Dとやや硬め。モットンの枕のやわらかめは、やや硬め~硬めをイメージしておくのがいいでしょう。

着いたその日に使用しましたが、夜中に首の痛みで目が覚めました。それからは、あの痛みが起こるかと思うと恐くて使っていません。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/1.1/ev1-sort1/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

モットンの枕が届いてすぐに使ってみたところ、夜中に首の痛みで目が覚めてしまったという口コミです。モットンの枕の硬さが合っておらず、やわらかめを注文している場合は返金保証を利用しましょう。

購入して1ヶ月程使用していますが、どうもしっくりこなくて馴染めません。
他の方のレビューを参考に「やわらかめ」を選択しましたが、やっぱり硬すぎで、頭が点で支えられる感触で安定せず、首の当たり部分も痛い感じで違和感があります。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-i0443-v33_3_1195407239/?l2-id=review_PC_il_body_05

人によっては1ヶ月試してみても、枕が馴染まないことがあります。また、高反発タイプの枕は体圧分散に優れる分、反発力が強く頭が安定しにくい場合もあります。

2ヶ月経った頃から、高さ調節用のシートの端のお粗末な縫い目がほどけてきており、またうんざり。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/363946_10000004/e6u8-i0tf9-jl1_3_538402549/?l2-id=review_PC_il_body_05

モットンの枕は中国製のため、縫製にやや雑な点も見られます。ほかにも、高さ調節シートを包んでいる生地の縫製がほどけてしまうという声が見られました。

モットンの枕のサイズと価格一覧

モットンの枕は、やわらかめ・硬め、それぞれ価格は同じになっています。また、2個以上購入する予定があるなら2個セットで購入すると5,000円ほどお得です。

モットン枕モットン枕(2個セット)
寸法横幅55㎝×奥行40㎝×高さ3㎝~6㎝横幅55㎝×奥行40㎝×高さ3㎝~6㎝
価格17,800円30,600円

モットンの枕のメリットとデメリット

ここまで、特徴や使い心地についてSNSや口コミの評価をもとにお伝えしました。また、モットンの枕について、メリットとデメリットに関する口コミが多く寄せられていました。ここでは、モットンの枕のメリットとデメリットについて解説します。

モットンの枕のメリット

首の痛みを軽減する

モットンの枕は肩や首にかかる負担をやわらげてくれます。モットンの枕を試した人の93%以上が、2週間を過ぎたころから肩や首の痛みが気にならなくなった・1ヶ月ほど経つと症状が軽くなったと答えています。

デスクワークや力仕事、小さなお子さんを抱き上げたりすることが多く、首や肩は日常生活でかかる負担の大きい場所です。しっかりと睡眠をとることで筋肉をゆっくり休め、回復のサポートにつながります。

カバーの肌触りが心地良い

モットンの枕カバーには表地にベロア生地が使われています。細かな起毛があるようなふわふわして、さらりとした手触りの良さが魅力です。また、カバーの肌触りが快適なので、リラックスして寝つくのが早くなります。

朝までぐっすり眠れる

モットンの枕は立っているときと同じ姿勢になるように枕の高さが調整できて、身体への負担も少ないため、朝までぐっすり眠れます。しっかり眠って疲れがとれることで、翌日のパフォーマンスの向上にもつながります。

硬さの違う枕と交換できる

モットンの枕は、公式サイトで購入したもので90日間の返金保証対象期間内なら、硬さが合わなくても送料を負担するだけで交換してくれます。ただし、一度交換してしまうと、返品できなくなるため、注意が必要です。

専用カバーが付いてくる

モットンの枕購入時には、白色無地の枕カバーが付いています。また、楽天市場では1枚あたり2,700円で購入できます。ほかに、モットンの枕を購入すると届くメールにも、枕カバーの案内が載っています。

90日間の返金保証が利用できる

90日の間、17,800円もするモットンの枕が試せるのは魅力です。例えば、エアウィーヴの場合30日間、トゥルースリーパーでも60日間の返金保証になっています。このように、他社と比較しても、モットンの枕の返金保証期間はかなり長くお得です。

モットンの枕のデメリット

枕に慣れるまで時間がかかる

モットンの枕には高反発タイプのウレタン素材ナノスリーが採用されています。ナノスリーには高い体圧分散性がありますが、使い始めの頃は反発力が強すぎるように感じてしまうことも。ただし、モットンの魅力は頚椎を支える構造と、ほどよい弾力による寝返りのしやすさにあります。合わない場合は、一度高さ調節も試してみるのがおすすめです。

ウレタンの臭いが気になる

モットンの枕はウレタンフォームタイプの枕なので、開封したばかりでそのまま使うと臭いに敏感な人には臭いが気になってしまうこともあります。また、天日干しすると傷みやすく、室内で陰干ししてから使い始めることで臭いも気にならなくなっていきます。

一度交換してしまうと返品できない

モットンの枕は硬さが合わなくても、返金保証期間内なら交換できます。ただし、硬さが合わないからといって一度交換してしまうと、返品できないデメリットがあります。

モットンのおすすめ枕2種類

モットンの枕には単品での購入と、2個セットの2種類があります。ここでは、モットンの枕の仕様などを含めて紹介します。

モットン枕

スタンダードタイプのモットンの枕で、やわらかめと硬めから硬さが選べます。ただし、モットンの枕は70Dと高密度のため反発力が強く、ソフトな寝心地を期待して購入すると硬すぎることもあります。

モットン枕2個セット

モットンの枕を家族で使うなら、2個セットを選ぶのがおすすめです。2個セットで購入すると、単品で2個購入した場合に比べて5,000円安くなっています。

モットンの枕の購入はどこがお得?

モットンの枕をお得に購入するなら公式サイトがおすすめです。楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの公式サイト以外で購入した場合は返金保証が利用できません。モットンの90日間返金保証を利用したいなら、公式サイトで購入するようにしましょう。

また、先にモットンのマットレスを購入している人限定で、クーポンの付いた割引情報がメールで届きます。5,000円引きのクーポンが届いたという口コミも見られました。ほかに、楽天市場で購入した場合は専用枕カバーが付いていたり、お店によってはクーポンを配っているところもあります。

モットンの枕の気になるQ&A

ここまで、モットンの枕について、特徴や寝心地、おすすめの枕について解説してきました。最後に、モットンの枕について、よくあるQ&Aにお答えします

寿命はどのくらい?

モットンの枕は復元率が99.6%もあり、寿命も11年になります。同じウレタンタイプの枕にくらべるとヘタりにくく、一般的な枕は長く持っても5年ほどです。モットンの枕には倍以上の耐久性があるため、ずっと変わない快適な寝心地が楽しめます。

お試し体験できる店舗はある?

モットンの枕はインターネットでしか取り扱いがなく、店舗でのお試しができません。ただし、公式サイトに限り90日間の返金保証が利用できるようになっています。また、返金保証は数量限定になっているため、試したい場合は公式サイトから90日間の返金保証に対応しているか確かめたうえ申し込むのがおすすめです。

市販の枕カバーでも使えるの?

モットンの枕カバーは、専用の枕カバーにしか対応していません。枕を購入する際もセットでの購入ができませんが、楽天市場なら2,700円で購入できます。専用の枕カバーはファスナーが大きめに作られているため、カバーの着脱も簡単です。ほかに、モットンの枕を購入後に届くメールでも枕カバーの案内があります。

どんな人におすすめ?

モットンの枕は、仰向けで眠ることが多い、高反発タイプの硬めの枕が好みという方におすすめです。また、デスクワークなどで肩や首に負担のかかりやすい人、3ヶ月ほど実際の枕を使って試してみたい方にも最適な枕になっています。

洗える?お手入れ方法は?

モットンの枕はウレタン素材を採用しており、水に濡れるとヘタってしまうため洗濯ができません。また、天日干ししても縮んでしまいます。お手入れの際は、室内で陰干ししてください。枕カバーのみ取り外して洗濯できるようになっています。

保証内容・返品・交換可否は?

モットンの枕は公式サイトで購入した場合にのみ、90日間の返金保証が利用できます。商品が届いてから90日間使ってみて合わないと感じた場合、14日間以内に返品依頼フォームから連絡が必要です。その後、保証書・専用カバー・モットンの枕を指定の倉庫まで送ります。

どれか1つでも不足していると返品できないこともあるので注意しましょう。ただし、期間内に枕の硬さなど種類を交換している場合は、返金保証が使えません。また、購入後90日以内は返品できないようになっています。

製造元&販売会社はどこ?

モットンの枕を取り扱っているのは、株式会社グリボーのモットンジャパン事業部になります。モットンジャパンはもっとを追求する会社でありたいをテーマに、ホテルや整骨院にも導入されている人気のマットレス「モットン」の製造と販売を中心に行う会社です。

モットンジャパンの概要

販売会社株式会社グリボー モットンジャパン事業部
運営統括責任者高橋諒
所在地【本社】福岡県福岡市中央区天神3-8-13 Great Leapビル 303
【東京本部】東京都渋谷区恵比寿西2-2-6恵比寿ファイブビル405
電話番号050-3786-2641
お問い合わせ受付時間月曜~日曜:1000~18:00
公式サイトhttps://motton-japan.com/

モットンの枕の口コミ・評判まとめ

モットンの枕は調整シートを使って高さの微調整ができるので、どんな体型の人にもフィットしやすいのが魅力です。また、公式サイトで購入した場合90日以内なら硬さの交換ができたり、90日間の返金保証が利用できたりするのも嬉しいですね。

一方で、やわらかめを選んだのに硬すぎるという気になる口コミも見られたため、枕の硬さが合うか心配な方は公式サイトでの購入が必須です。肩や首の痛みが気になる・高さの合う枕が見つからないという方は、ご紹介したサイトを参考にモットンの枕をチェックしてみてください。

\ 当サイトおすすめの人気マットレス! /

上質な寝心地を実現するために、寝返りに特化した【NELLマットレス】

寝返りを科学したコイル構造で、肩こり・腰痛を軽減
120日間のトライアル期間で、返金・返品保証
包み込まれるような寝心地を実現

寝返りの打ちやすいマットレス

\口コミ・評判をチェック/

\120日の返金保証期間付き/

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

\ 当サイトおすすめの人気マットレス! /

上質な寝心地を実現するために、寝返りに特化した【NELLマットレス】

寝返りを科学したコイル構造で、肩こり・腰痛を軽減
120日間のトライアル期間で、返金・返品保証
包み込まれるような寝心地を実現

寝返りの打ちやすいマットレス

\口コミ・評判をチェック/

\120日の返金保証期間付き/

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
  • サイズ
  • 価格帯
  • 材質
  • かたさ
  • 特徴
  • タイプ
  • メーカー・シリーズ