MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

クイーンのマットレスは何人用?サイズ感や選び方のポイント、購入前の注意点も紹介

クイーンのマットレスは何人用?サイズ感や選び方のポイント、購入前の注意点も紹介

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

ゆったり眠れるクイーンサイズのマットレスは、夫婦で使うのにも快適です。ただし、先々のことを考えずに購入すると、ライフスタイルや家族構成の変化に対応できないかもしれません。そこで、あなたと家族にぴったりのマットレスを選ぶポイントを紹介します。

目次

クイーンサイズマットレスのサイズ

クイーンサイズのマットレスを選ぶなら、まずは標準的なサイズをチェックしましょう。無理なくゆったり使える人数や、サイズの違いについても知っておくと、マットレス選びの参考になります。

平均は幅160cm前後

一般的にクイーンサイズというと、マットレスは『幅160cm前後』です。ただし、全ての製品が同じサイズというわけではありません。幅150cmや幅180cmをクイーンサイズと表記しているものもあります

そのため、クイーンサイズというだけでマットレスを決めると、思っていたより小さい・大きい、といったことが起こるかもしれません。

理想通りのマットレスを選ぶためには、ダブル・クイーン・キングなどの表記とともに、『幅のサイズ』をチェックしましょう。その際、ベッドフレームのサイズと見間違えることがあるため、注意が必要です。

また、マットレスの長さは、通常190~205cmですが、220cm程のロングタイプを選べる製品もあります。

他のマットレスサイズと比較

幅160cm前後のクイーン以外にも、マットレスのサイズには、さまざまなものがあります。クイーンサイズ同様、メーカーごとに幅に多少の違いはありますが、一般的なサイズは下記の通りです。

  • シングル:幅97cm×長さ195cm
  • セミダブル:幅120cm×長さ195cm
  • ダブル:幅140cm×長さ195cm
  • キング:幅180cm×長さ195cm

夫婦2人で眠る場合でも、就寝時間がほぼ一緒で寝相がそれほど悪くないなら、ダブルで十分かもしれません。逆に、もっとゆったりしたキングサイズの方が快適ということもあるでしょう。

もしも今、クイーンサイズを使用しているとしても、より家族の暮らしに合ったマットレスが見つかる可能性もあります。購入前に他のサイズを知っておくことで、選択肢が広がるはずです。

クイーンサイズマットレスの魅力

幅約160cmのクイーンサイズマットレスには、どのような魅力があるのでしょうか?

2人で快適に眠れる

まずあげられるのは『ゆったり眠れる』という点です。人が寝返りを打つためには、約20cmの幅が両側にあいているのが理想的といわれています。

2人用のベッドというとダブルが一般的かもしれませんが、幅約140cmのダブルだと距離感はもっと近く、寝相が悪い・寝返りを頻繁に打つ人にとっては、窮屈に感じてしまう可能性もあります。

クイーンサイズなら、夫婦2人で眠っても十分な距離が保てるため、寝返りが打ちやすく、圧迫感を感じにくいのです。

小さい子どもなら添い寝も可能

夫婦2人でゆったり眠れるクイーンサイズは、子どもが生まれてからも使い続けられます。小さな子ども1人であれば、家族3人が川の字になって眠れるからです。

乳幼児期に1人で別の部屋に寝かせるのは心配という場合でも、クイーンサイズなら一緒に眠れるため安心できます。

そのため、クイーンサイズは『今は子どもがいなくても将来的にはほしい』と考えているカップルや夫婦が検討するのにもぴったりなサイズといえるでしょう。

クイーンサイズが置ける部屋の広さとは?

クイーンサイズのマットレスを、あなたはどのくらいの大きさの部屋に置こうと思っていますか?家具のレイアウトや窓の配置によっては、工夫が必要な場合もあります。

6畳以上がおすすめ

大きいマットレスは眠るのには最適ですが、設置するためには場所を取ります。クイーンサイズは『6畳以上の部屋』なら、移動スペースに余裕を持って設置可能です。

また、サイドテーブルや観葉植物をベッド横に置きたい・ドレッサーやチェストを置いてインテリアを楽しみたいと計画しているなら、8畳の部屋を寝室にします。

8畳あれば、クイーンサイズのマットレスを設置しても、家具を無理なく配置できるからです。

4.5畳の部屋にもクイーンサイズのマットレスを置けますが、その場合、部屋に余裕はほとんどありません。寝室としてのみ使うため最低限の移動スペースがあればいい、という場合に限定されます。

窓や収納の位置も重要

部屋のサイズが6畳以上でも、窓や収納の位置によっては、クイーンサイズのマットレスが置けないということもあります。

例えば、窓の位置が隣家と向かい合うようになっていると視線が気になりますし、ベッドのすぐ上にあると冬の冷気でよく眠れないことがあるかもしれません。

寝室の窓は、高めの位置にあると、クイーンサイズでもマットレスを設置しやすくなります。

また、収納として折戸式のクローゼットがある場合、快適に使うには扉の前に約90cmスペースが必要です。クイーンサイズのマットレスだとスペースが確保できないこともあります。

省スペースで使える引き戸を収納に採用することで、ベッドを配置しやすくなるかもしれません。

マットレス選びのポイント

サイズ以外にも、マットレス選びではチェックしておくべきポイントがあります。寝心地や体への負担に関係するため、快適な睡眠のためにも、自分や家族にぴったりのものを選びましょう。

コイルの有無とタイプ

マットレスには、コイルが入っているタイプと、入っていないタイプがあります。コイルが入っているタイプで代表的なのは『ボンネルコイルスプリング』『ポケットコイルスプリング』です。

ボンネルコイルスプリングは、一般的に普及しているタイプで、連結したバネによって体を面で支えます。

一方、ポケットコイルスプリングは、バネが1つずつ袋に包まれているため、体の凹凸や各部位の重さに合わせて沈み込む構造です。

コイルが入っていないマットレスには『低反発ウレタン』『高反発ウレタン』『ラテックス』などでできたものや、空気で膨らませる『エアベッド』、水を入れる『ウォーターベッド』などがあります。

適切な硬さか

硬すぎても柔らかすぎても、マットレスは体に合わず負担になることがあります。そのため、適度な硬さのものを選ぶのが正解です。

適度な硬さの目安になるのは『腰の沈み込み具合』です。隙間が広く、手を差し込むと余裕がある場合には、マットレスが硬すぎるかもしれません。寝心地がいい場合や、表示されている硬さが柔らかめでも、あなたには合っていない可能性があります。

逆に、隙間がなく全く指が入らない場合は、柔らかすぎるマットレスです。ふかふかのマットレスは気持ちがいいですが、体への負担を考えると理想的とはいえません。

1枚タイプか分割タイプか

クイーンサイズのマットレスは、1枚タイプのものと2枚に分割されているタイプがあります

1枚タイプは継ぎ目がないため、眠っているときに隙間が気になりません。手足を思い切り伸ばしてもフラットのため、のびのび眠りたい人向きです。

2枚に分割されているタイプは、一緒に眠っている相手の振動が伝わりにくいメリットがあります。就寝時間が違う場合にも、相手の眠りを妨げにくいのです。

1人ずつ適切な硬さのマットレスを選べるのも、分割タイプのいい点といえます。それぞれに合ったマットレスを選べるため、理想的な姿勢で眠りやすくなるでしょう。

ベッドフレームとの相性

ベッドフレームとの相性を考えることも、マットレス選びでは重要です。どのようなマットレスとも合いやすいベッドフレームなら、板状のタイプを選びます。

相性が分かれるのは、ポケットコイルスプリングを採用しているマットレスと、すのこタイプもしくはウッドスプリングタイプのベッドフレームを組み合わせるときです。

1つずつ独立したボケットコイルが小さく、すのこやウッドスプリングの隙間が大きいと、ポケットコイルのよさが発揮されない可能性があります。

すのこタイプやウッドスプリングタイプのベッドフレームと、ポケットコイルスプリングのマットレスを組み合わせるには、大きめのポケットコイルで詰め物が多いものを選びましょう。

購入前にチェックしたい注意点

部屋にぴったりのサイズで、寝心地も抜群、ベッドフレームとの相性もいい、お気に入りのマットレスでも、購入前にもう1度確認しておきたいポイントがあります。

搬入経路を確認

大きな家具は、マンションのエレベーターや戸建ての廊下・階段に入らないこともしばしばです。そのため、部屋のサイズだけでなく、エレベーターや廊下など、『搬入経路のサイズも確認』します。

クイーンサイズのマットレスは、クレーンでつり上げて窓から搬入することも多いものです。窓から入らなければ搬入できないため、窓のサイズもチェックしましょう。

搬入経路を確認した結果、クイーンサイズのままでは入れられないということもあるかもしれません。その場合には、2枚に分割されているタイプを選び、室内で組み立てる方法を選びます。

運び方によって、マットレス選びからやり直す必要があるかもしれないのです。

家族構成やライフスタイルの変化を考慮

あなたは将来のことをどのくらい考えているでしょうか?今は夫婦で一緒に眠っているかもしれませんが、この先もずっと一緒なのでしょうか?

子どもが大きくなり、子育てに手がかからなくなってくる時期には、夫婦それぞれ仕事が今より忙しくなっている可能性もあります。すると、帰宅や就寝の時間がずれることもあるかもしれません。

今は一緒に寝ている子どもも、いつまでも一緒というわけにはいかないでしょう。成長したときに、子どもはどこで寝るのでしょうか。

クイーンサイズのマットレスは大きいため、かんたんには移動できません。今だけでなく、先々のライフスタイルを考えて選ぶことが大切です。

10万円以下のお手頃クイーンサイズマットレス

大きなマットレスは、それだけ値段も張るものです。しかし、中にはリーズナブルな価格で購入できる高品質のマットレスもあります。10万円以下の予算でも、十分希望を満たせる製品もあるのです。

無印良品 高密度ポケットコイルマットレス

体圧を分散するボケットコイルマットレスは、体を点で支える構造になっています。そのため、点がたくさんあるほど、体形に合った形にマットレスが沈み込みやすくなります。

無印良品の高密度ポケットコイルマットレスは、手頃な価格ながら従来から数を増やし『1344個ものポケットコイル』を使用している製品です。

たくさんのコイルで体を支えるため、背骨や腰を適切に支えやすくなっています

幅は160cmと標準的なクイーンサイズのマットレスです。1枚タイプのため、搬入経路のサイズに注意して購入しましょう。

  • 商品名:無印良品 高密度ポケットコイルマットレス
  • 公式サイト:商品ページ

ニトリ Nスリープ ハード02 VB

硬めが好みという人にぴったりのマットレスです。合計780個のポケットコイルが、しっかり体を支えるため、安定感のある寝心地を実感できます。

ポケットコイルの上下には35mmのウレタンクッションが入り、表面にはニット生地を採用しているため、両面とも使用できます。定期的に表裏をローテーションさせることで、湿気がたまりにくく、ポケットコイルのへたり具合にもムラが出にくくなるのです。

大きなマットレスは搬入が心配という人も安心して購入できます。2枚に分割されたマットレスが、それぞれロール状に梱包されているため、エレベーターや玄関が狭いマンションでも比較的搬入しやすいでしょう。

  • 商品名:ニトリ Nスリープ ハード02 VB
  • 公式サイト:商品ページ

ビーナスベッド 国産ポケットコイルマットレス

お手頃価格でも品質にこだわって選びたいなら、ポケットコイルスプリングに『ピアノ線』を採用しているマットレスがぴったりです。

ピアノ線は一般的に使用されている硬鋼線よりも厳しい規格で品質管理されており、強度が高く耐久性に優れています。そんな高品質のポケットコイルスプリングが、合計806個も使われているのがこの商品の特徴です。

国内の自社工場で作られているという点もポイントといえます。身長が高い人でも余裕を持って寝られるロングタイプもラインアップされているシリーズです。

  • 商品名:ビーナスベッド 国産ポケットコイルマットレス
  • 楽天:商品ページ

寝心地抜群な高級クイーンサイズマットレス

マットレス選びの予算に余裕があるなら、憧れの高級マットレスはいかがでしょうか?

あなたや家族にぴったりのマットレスを選べば、人生の約1/3といわれている睡眠時間を、より質の高いものにできるかもしれません。

テンピュール オリジナルスプリーム21

ロケットの打ち上げ時、宇宙飛行士には大きな重力がかかります。その重力を和らげるための体圧吸収素材を元に作られたのがテンピュールのマットレスです。

マットレスが気持ちよく姿勢をサポートし、快眠に役立ちます。また、カバーは洗える仕様なので汗をかいても清潔さを保てる点もポイントです。

高価なマットレスですが、60日間の返品・交換保証があるため、実際に眠ってみてから使い続けるか決められます。また、使い続けているうちに素材に凹みができてしまった場合でも10年保証で対応してもらえるなど、サポート体制が万全です。

  • 商品名:テンピュール オリジナルスプリーム21
  • 公式サイト:商品ページ

フランスベッド ホテルマットレス スタンダード

ホテルユースの寝心地を自宅でも実現したいなら、フランスベッドのホテルマットレススタンダードがおすすめです。スプリングを圧縮した『マルチラスーパー高密度連続スプリング』が、体をしっかり支えます。

フランスベッドならではの技術で編み上げたスプリングは、強度も抜群です。8万回の強打試験を行ってもたわまないほどの耐久性があるため、快適な寝心地を長期間キープします。

高反発のスプリングは、通気性の高さも特徴です。湿気がこもりにくい構造のため、ジメジメせずに常に快適に眠れます。睡眠中の汗による湿気も、自然と抜けていくのです。

  • 商品名:フランスベッド ホテルマットレス スタンダード
  • 公式サイト:商品ページ

日本ベッド シルキークチュール

天然素材と手仕事のよさを生かした、高品質のマットレスを選びたいという人にぴったりです。表面の層は、国産のシルクとウールを重ねたぜいたくな仕様で仕上げられています。

また、ハンドタフトという、昔ながらの技術を採用した丁寧な作りも特徴です。わた・詰め物・コイルを、職人が糸でしっかりと結びつけています。

湿気をためないために、ポケットコイルの包材には通気性の高い素材を採用しています。天然素材と高密度ウレタンの吸放湿性と合わせ、快適さをキープしやすい構造です。

細部まで作り込まれたマットレスは、エレガントな見た目をしています。クラス感のある外観が、寝室の雰囲気をワンランク上に感じさせてくれるでしょう。

  • 商品名:日本ベッド シルキークチュール
  • Amazon:商品ページ

まとめ

クイーンサイズのマットレスは、夫婦2人だけでなく小さな子どもも一緒に眠れる、ゆったり広々としたサイズが魅力です。設置するには部屋にある程度の広さが必要なため、6畳以上の寝室に向いています。

同じクイーンサイズでも、コイルの有無や種類の違いによって、寝心地に違いがある点にも注意しましょう。あなたや家族の体に合ったマットレスを選ぶことが大切です。

また、大きなベッドは移動や処分に手間がかかるため、将来のライフスタイルまで考えた上で購入を決定すると、長く使い続けられます。

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

  • サイズ

  • 価格帯

  • 材質

  • 固さ

  • メーカー・シリーズ