MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

人気のキーワード

1分でできるマットレス診断 | Sleepee(スリーピー)

マイ枕の口コミ・評判と人気おすすめ商品を紹介

マイ枕の口コミ・評判と人気おすすめ商品を紹介

オススメ マットレス・寝具専門店ランキング

1位 日本最大級のベッド専門通販「ベッドスタイル」

3,000点を超える豊富な商品数の日本最大級ベッド専門通販。送料無料。


2位 ベッド・マットレス通販専門店 ネルコンシェルジュ「neruco」

アイテム数10,000点の日本最大級ベッド・マットレス専門通販。送料無料


3位 ベッド・マットレス通販専門店「cacom」

高品質で低価格の通販限定の寝具ショップ【平日11時までの注文で即日発送・送料無料】

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

監修者

近藤 厚史(上級睡眠健康指導士・第638号)

上級睡眠健康指導士として、睡眠に悩みを抱える方たちへ睡眠改善のアドバイスや、最適なマットレスや枕などの選定アドバイスをおこなう。より多くの人に睡眠改善のきっかけやヒントを届けるため、「Sleepee」に記事監修として携わっている。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

自分に合った枕を探すうえで、誰しも一度はオーダーメイド枕について見聞きしたり、購入を検討したりしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、そんなオーダーメイド枕のなかでも「マイ枕」についてご紹介していきます。

マイ枕の特徴
  • 日本初のオーダーメイド枕
  • 特許取得の測定器で寝姿勢を測定
  • 理想的な枕へスタッフが微調整
  • 何度でもメンテナンスが無料
  • 大切な人へのギフトにもぴったり

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

目次

マイ枕とは?

マイ枕とは?

最近、スキンケア用品やシャンプーまでにも広まっている「オーダーメイド」という言葉。どんな商品であれ、自分だけに合わせて作られたものというのは、それだけで特別な気分になれますよね。今回ご紹介するマイ枕も、あなたの体格や好みの寝心地に合わせて作られる、あなただけの特別な枕です。

マイまくらの前身となる寝具販売店の「今藤商店」が鹿児島県で創業したのは1905年。マイまくらは意外にも、110年以上に渡り寝具を取り扱う老舗企業です。その長い経験のなかで培われたノウハウと技術を活かし、一人一人に合ったオーダーメイド枕を作ってくれます。

流れとしては専用の測定機で全身の寝姿勢を計測し、そのデータをもとに専門スタッフと相談しながら微調整を重ね、理想的な枕を作ります。お店の混雑状況にもよりますが、約1時間程度で完成しその日のうちに持ち帰ることができます。

実店舗は九州地方を中心に全国に47店舗展開されており、イオンモールなどショッピングモールに入っている店舗も多く、お買い物ついでに立ち寄ることもでき便利です。

なお「my makura」や「マイまくら」など、「マイ枕」以外にも色々な表記があり混乱するかもしれませんが全て同じメーカーです。店舗やブランド名を示すのが「my makura」や「マイまくら」で、その取扱商品の中でもオーダーメイドの枕に「マイ枕」という商品名がついています。

ただ、似た名前の「じぶんまくら」は別のメーカーですので、混同しないように注意してくださいね。

結論!マイ枕の口コミ・評価

結論!マイ枕の口コミ・評価

まずはマイ枕について5段階で点数化してみました。

総合評価3.5点/5点
寝心地4点/5点
通気性3.5点/5点
耐久性4点/5点
価格2.5点/5点

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

マイ枕の評価まとめ

マイ枕の評価まとめ

専用の測定機で寝姿勢を数値化し、自分の体格や寝姿勢の好みに合わせて作る枕というだけあって、寝心地に対しては高評価が多くみられました。また、マイ枕は無料で何度でもメンテナンスでき、長く使い続けられる点も魅力のようです。

一方で大きな懸念となるのが価格です。マイ枕はレギュラーサイズで税込33,000円ですが、それだけあればリーズナブルなマットレスが1枚買えてしまいます。いくらオーダーメイドとはいえ尻込みしてしまう人も多いようです。

ただ前述の通り、無料メンテナンスを活用することで何年も使い続けられるため、長い目でみるとコスパは悪くないと評価する声も多数ありました。これらを加味して総合評価は3.5点となりました。

マイ枕の基本スペック

マイ枕の基本スペック

次は基本の商品情報についてご紹介します。オーダーメイド枕のマイ枕は、レギュラーサイズとワイドサイズの2種類があります。

価格(税込)【レギュラー】33,000円
【ワイド】39,600円
素材(中材)粒わた、エラストマーパイプ、備長炭ビーズ、白砂ビーズ
保証無し
生産国(本体)日本
サイズ【レギュラー】横幅約63cm×奥行き43cm
【ワイド】横幅約70cm×奥行き45cm
高さオーダーメイドで調節
高さ調整オーダーメイドで調節
硬さオーダーメイドで調節
丸洗い

なお、この記事では基本的にこのオーダーメイド枕について解説していきますが、マイまくらには「セルフメイド枕」というものも展開されていますので、興味がある人はこちらもチェックしてみてください。

公式サイト(最終確認日:2022/9/21)
「セルフメイド枕」 https://www.mymakura.com/SHOP/1098468/831505/list.html

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

マイ枕の特徴

マイ枕の特徴

それではマイ枕の具体的な特徴について解説していきます。

特許取得の測定機で寝姿勢を数値化

マイ枕の製作は、特許取得の測定機で測った数値をもとにおこなわれるということが、特徴の一つに挙げられます。ベテランのスタッフが目視や感覚だけでアドバイスするのではなく、きちんとデータに基づいて知れるのは安心ですよね。もちろん、細かい調整にはスタッフの専門知識や経験も活かされます。

これらの計測データに基づき、特徴や役割の異なる4種類の中材が、7つのポケットに適材適所で詰められていきます。自分の好みで選ぶことはできません。

  • 粒わた・・・柔らかさと優れた復元力で首まわりをサポート。
  • エラストマーパイプ・・・寝返りをサポートする弾力性のある素材。
  • 備長炭ビーズ・・・首と頭を支え高さをつくる。抗菌消臭効果あり。
  • 白砂ビーズ・・・枕に安定感を出し通気性も確保。鹿児島の火山灰を再利用したエコ素材。

こうして作られた枕は1時間ほどで完成に至り、その日のうちに持ち帰ることができます。なお、マイまくらでは計測だけしてもらうことも可能ですよ。

何度でもメンテナンスが無料

マイ枕は一度作ったら終わりではありません。その後もなんと、何度でも無料で寝心地のメンテナンスをしてもらえます。

枕は消耗品ですし時間が経つにつれどうしてもへたりを感じてしまうものです。またマットレスを変えたり、体格や寝心地の好み自体が変わったりすることもあるでしょう。そんなときも状況に合わせて再度寝心地を調整してもらえるため、長く使い続けることができます。なお、マイまくらでは除菌・消臭サービスも無料でおこなってくれます。

これらの点を考慮すると、33,000円という高価格でも妥当、あるいはむしろコスパが良いと感じる人もいるでしょう。

大切な人へのギフトにもぴったり

また、マイ枕はギフトにもおすすめです。枕を直接プレゼントするのは、お相手の体格に合わないリスクも高いですが、マイ枕の場合は「マイ枕お仕立て券」というギフト券の形で贈るため、受け取った相手が店舗に行って自分好みに枕を作ることができます

なかなか手を出しにくいオーダーメイド枕だからこそ、ちょっと良いプレゼントとして贈るときっと喜んでもらえるはずです。なお、お仕立て券の有効期限は購入日あるいは発送日から6ヶ月であることや、お相手の自宅近くにマイまくらの店舗があるかなどには注意が必要です。

オーダーメイド枕のギフトを他にも検討したいひとは、こちらの記事もおすすめです。

マイ枕の寝心地を評価レビュー

マイ枕の寝心地を評価レビュー

それではマイ枕の寝心地について、口コミやレビューをもとに10項目で解説していきます。

仰向き寝

特許取得の測定機で寝姿勢を数値化してつくるだけあり、マイ枕は身体にぴったり沿ってくれて快適な寝心地、翌朝の目覚めがすっきりしたという声が多数見られました。

横向き寝

枕を作る際はもちろん、横向き寝の状態でちょうどいい高さも計測してもらいます。それに合わせて両端の中材も調整されることで、横向き寝でも身体の線にフィットしてサポートしてくれます。

端の沈み込み

マイ枕の端の沈み込みを指摘する口コミはみられませんでしたが、寝返りが多いなど気になる人は、測定時にスタッフに両端の中材の量を相談してみるのがおすすめです。

通気性

マイ枕には4種類の材料が中材に使用されますが、蒸れやすいという声はありませんでした。強いて言えば、粒わたは素材の性質上蒸れを感じやすいですが、他の3素材がパイプ状で通気性が高いため気にならないと考えられます。

寝返り

自分の身体にフィットしてくれるマイ枕は寝返りもスムーズにできるようです。なかには、寝返りの回数自体が減り熟睡度が増したという人もいました

素材の品質

創業から110年以上続く老舗メーカーのマイまくらでは、高品質な寝具を提供し続けられるよう、商品企画から製造、物流、販売まで自社でおこないコントロールされています。

耐久性

マイ枕は無料メンテナンスで調整してもらうことで、へたったり寝心地の好みが変わったりしても、長年使い続けることができます。

ただ、なかには数カ月でへたりを感じるため、頻繫なメンテナンスが必要で不満という声もありました。メンテナンスすれば変わらず使い続けられるようですが、忙しい人にとっては手間に感じるため懸念点です。

衛生面

マイ枕は本体も洗濯機で丸洗い可能なので、手軽にお手入れでき衛生的にも安心です。また、無料メンテナンスでは、お願いすれば除菌・消臭もしてもらえるのでさらに安心です。

取り扱いやすさ

マイ枕のレギュラーサイズは、一般的なものと同じく43cm×63cmで市販のカバーサイズも合いますし、お家で手軽に洗濯もできるので取り扱いに困ることもないでしょう。

価格

オーダーメイドとはいえ、30,000円以上かかるため正直リーズナブルではありません。無料でメンテナンスしてもらうことで、長く使い続けられるのでトータルでは値段相応に思えますが、やはりこの価格には尻込みするという声が多数ありました。

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

マイ枕のSNS口コミ&評判

マイ枕のSNS口コミ&評判

つづいて、実際にマイ枕を購入した人の口コミをご紹介します。良いものも悪いものも載せていますので、購入の検討材料にしてみてください。

良い口コミ&評判

マイまくらってとこ!4万ぐらいだけど一度作れば一生メンテナンスしてくれるから、中の綿がヘタっても調整できるしコスパ◎
引用:https://twitter.com/tappvp/status/1563094920985907203

最寄り店舗からすぐにギフト券が届きました!店頭で丁寧に案内してもらい、作成することが出来ました!朝起きた時の肩の痛さが軽減した気がします。高さが少し足りないような気もするので、もう少し寝てみてから調整もお願いしようかと思います。まくらカバーも自宅にあるもので、ピッタリでした。
引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/387686_10000123/7hc9-iajhm-gu1lnk_1_801463136/

計測、カウンセリングは丁寧でしたし、その日に持って帰れるのも良い点でした。
製品も素晴らしく、私は首痛、妻は腰痛が改善していて今後使用続けた後が楽しみです。
引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/387686_10000123/7hc9-iae9s-om_5_375933210/

マイ枕を使って5年になります。やっぱり高かったのですが、本当に悩んでいたので、購入しました。最初は不安でしたが、眠れて朝スッキリ起きれた時は本当に気持ちがいいですよ!調整を定期的にしないと寝づらくなるので、どの枕もそうかもしれませんが、ちょっと面倒に感じますね。でも調整に行くと親身でなんだかんだ眠れる喜びもあって嬉しくなります。店員さんによって調整時の差がありましたが、ほぼ調整した後良く眠れました。良く眠れると本当にスッキリ起きれるので、私はおすすめです。
引用:https://minhyo.jp/mymakura

やはり寝心地の良さ、それによる身体のこりの改善などを実感する声が多いですね。

悪い口コミ&評判

ずっと使用していた枕が体に合わなくなったので通販で新しい枕を購入しましたがもっと合わず、首・肩こりがひどくなってしまいました。
これをきっかけにマイまくらを購入しました。
ですが マイまくらで寝た翌日には首と肩のコリが悪化。いつでも店舗にて調整可能とはいえ、仕事の都合上店舗にはなかなか行けないため、ずっとこの枕を使っていますが…毎朝の首・肩こりにひどく悩まされています。
店員さんの技量によるのものかも知れませんが…決して安くない金額ですし、とても残念です。
引用:https://minhyo.jp/mymakura

近くの店舗が閉店してしまい、調整が受けれなくなりました。
しかも、一回も受けてません。
残念すぎて、泣きそうです。
引用:https://minhyo.jp/mymakura?page=4

数年前に購入し、しばらく使うも寝心地が合わず。店頭にはメンテナンスをすれば中の素材を変えられるとかかれてあり、首が悪いので当たりが痛いから柔らかい素材にしてほしいと頼んだところ、綿の量を増やしましょうという調整。(え?それだけ?って思いました)
測定や購入時のデータをみることもせず、目分量で調整されました。その後も良くはなかったので調整にいくと高いマットレスをすすめられ、10万もするマットレスを購入しました。
以降も特に改善された感じはなく、数回調整に行ったのですが、綿の入れ換えと営業ばかりで信頼できないと感じました。
言い訳ばかりで結局高い商品を売りたいだけの下心が見え見えでガッカリです。
引用:https://cheeese.monex.co.jp/shops/cheeese__0000396/detail

いくらメンテナンスが無料で受けられるとはいえ、店舗が近くにないと意味がないですよね。また残念ながら、店舗スタッフの対応には差がみられるようです。

マイ枕のサイズと価格一覧

マイ枕のサイズと価格一覧

改めて、マイ枕のサイズと価格をおさらいしておきましょう。さらにここでは、あわせてセルフメイド枕についても一覧化しておきます。

マイ枕

サイズ(横幅×奥行き)価格(税込)
レギュラーサイズ63cm×43cm33,000円
ワイドサイズ70cm×45cm39,600円

セルフメイド枕

サイズ(横幅×奥行き)価格(税込)
首肩快適枕プレミアム
(WEB限定デザイン/新デザイン
70cm×43cm15,290円
首肩快適枕56cm×35cm10,780円
首に優しい調整枕50cm×35cm4,990円
寝返り快適枕65cm×40cm12,100円
首ストレッチ枕70cm×66cm9,900円
ピタッとフィット枕(ロングネック)60cm×40cm15,290円
ピタッとフィット枕(ショートネック)56cm×35cm12,100円

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

マイ枕のメリットとデメリット

それでは、マイ枕についてメリットとデメリットの両面をみていきましょう。

マイ枕のメリット

身体や好みの寝心地に合わせられる

マイ枕はオーダーメイド枕で作れることが最大のメリットです。これまでいろんな枕を試してもダメだったひとも、納得いくまで寝心地を調整して世界で一つだけの枕が作れます。自分にとって理想的な寝姿勢にサポートされることで、いびき対策や首肩のこりの軽減も期待できます。

長く使い続けられる

無料でメンテナンスしてもらいながら、自分だけの寝心地を長く楽しめるのも大きなメリットです。値の張るマイ枕ですが、なかには10年以上問題なく使い続ける人もいるので、長い目でみれば十分元は取れるでしょう。

洗濯機で丸洗い可能

店舗でのメンテナンスは便利ですが、自宅でも気軽にお手入れできるとさらに嬉しいですよね。その点、マイ枕は本体も洗濯機で丸洗いでき、寝汗が気になる夏などでも安心です。メーカーとしては3~6ヶ月に一度の洗濯が推奨されています。

ただしドラム式洗濯機は生地を傷める可能性があるため使用しないようにしましょう。

マイ枕のデメリット

価格が高い

マイ枕の一番のネックはやはり価格でしょう。自分だけの寝心地に合わせた枕で、無料メンテナンスもあるため長く使えるとはいえ、簡単に購入を決断できる額ではないですよね。オーダーメイドまでいかなくても、既製品で少し良い価格の枕を買うくらいで十分と思う人もいるかもしれません。

作成もメンテナンスも店舗にいく必要がある

マイ枕はオーダーもメンテナンスも全て実店舗でおこなわれますが、これがデメリットに感じられる場合もあります。自宅近くやよく利用するショッピングモール内などに店舗があれば、苦にならないかもしれませんが、遠い場合はだんだん億劫に感じるでしょう。また、近くの店舗が閉店してしまったり、引っ越した先に店舗がなかったりというリスクもあります。

返品できない

一人一人に合わせた枕を作っているということで、マイ枕には返品制度がありません。ですが、持ち帰って実際に自宅のマットレスなどと合わせてみたら違う寝心地に感じたり、何度メンテナンスを繰り返してもしっくりこなかったり、という可能性もあります。返品できないのは、高額な枕であることをふまえてもリスクに感じてしまいます

マイ枕のおすすめ2種類

マイ枕のおすすめ2種類

マイ枕について特徴などを詳しくご紹介したところで、中でもおすすめの商品を2つご紹介します。

マイ枕レギュラーサイズ

まずはなんといってもオーダーメイド枕のマイ枕のレギュラーサイズです。サイズは一般的な枕と同じ43cm×63cmでカラーは5種類から選べます。

計測した寝姿勢のデータに基づいて、7つあるポケットに4種類の材料を適材適所で詰めていき、自分だけの枕が完成します。来店する必要はありますが、計測から完成まで約1時間程度で完了しますので、忙しい人でもその日のうちに快適な寝心地を手にすることができます。

なお、マイ枕にはワイドサイズもありますが、大きさは横幅が7cm、奥行きが3cm程度の差で、価格は約6,000円も違いがあります。がっしりした体格の人や、寝相や寝返りを気にせず眠りたいという人以外は、レギュラーサイズで十分でしょう。

首肩快適枕プレミアム

マイまくらではオーダーメイド枕だけでなく、自宅で寝心地を調整できるセルフメイド枕も数種類展開されています。

なかでもこの首肩快適枕プレミアムは人気で、その名のとおり首や肩のこりが軽減された、あるいはいびき対策になったなどと評価する口コミが多くみられます。ポケットはなんと8カ所あり、粒わたとソフトパイプの2種類の中材を出し入れして調節します。また、高さ調整シートも2枚ついているため、セルフメイドといえどとても細かく調整できます

さらに首肩快適枕プレミアムは、オーダーメイド枕に買い替える場合、1万円で下取りしてくれるキャンペーンも実施されています。いきなりオーダーメイドは高くてためらってしまうという人は、このセルフメイド枕から試してみてはいかがでしょうか。

定価で税込15,200円ですが、2022年9月現在、セールで35%オフの税込9,900円となっているので特におすすめです。

マイ枕の購入はどこがお得?

マイ枕の購入はどこがお得?

オーダーメイドのマイ枕を購入するには実店舗にいく必要がありますが、お仕立て券をネットで購入してから店舗に向かうのが一番お得です。

公式オンラインストアではハーフバスタオルなどプレゼント特典がありますし、Amazonや楽天などの通販サイトをよく利用する人は、一気にポイントを貯めることができます。

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

マイ枕の気になるQ&A

マイ枕の気になるQ&A

寿命はどのくらい?

適切なお手入れと定期的なメンテナンスで、マイ枕は長く使い続けることができ、なかには10年以上愛用する人もいるようです。一方で、2~3カ月程度で中材のへたりを感じるため、メンテナンスは頻繁にいかなければならないという指摘もありました。

お試し体験できる店舗はある?

マイ枕は店舗で実際に寝心地を試してから自分好みの枕をつくります。

店舗は全国に47店舗ありますが、全都道府県にはまだ進出していません。地域としては九州を中心とした西日本、中部や関東の一部地区、北海道となっています。

また意外にも東京には店舗がないので、東京にお住まいの方でオーダーメイド枕に興味がある人は下記の記事もあわせて読んでみてください。

公式サイト(最終確認日:2022/9/21)
「実店舗のご案内」https://mymakura.jp/store

市販の枕カバーでも使えるの?

マイは専用カバーを取り付けて使用することが推奨されていますが、レギュラーサイズであれば一般的な枕カバーでも合います。ワイドサイズの場合は専用カバーを購入しましょう。

どんな人におすすめ?

オーダーメイドのマイ枕は、今までさまざまな枕を試してきたけれど、なかなかしっくりくるものに出会えなかった人には特に試してもらいたい枕です。

マイ枕のみならず、オーダーメイドの枕は既製品に比べるとかなりお高めではありますが、自分に合う枕を次々に探す時間やお金、そして労力が節約できると考えると、妥当な価格に感じられるのではないでしょうか。

洗える?お手入れ方法は?

マイ枕は本体も洗濯機で丸洗いできるため、寝汗あるいはダニやハウスダストなどのアレルギーが気になる人も安心です。

定期的に適切なお手入れをすることで、枕を清潔に保てるのはもちろん、より長持ちさせることもできます。ただし、洗いすぎは枕を痛める原因になってしまうため、メーカーとしては3~6カ月に1度の洗濯が推奨されています。

お手入れの手順は次のとおりです。

  1. 中材は取り出さず、チャックのある面を内側にして枕を半分に折る
  2. 半分に折った状態で洗濯ネットに入れる
  3. 洗濯機の手洗いコースなど弱流で洗う
  4. しっかり脱水して形を整え、平らな場所で陰干しする

洗濯するうえでいくつか注意点もありますので、覚えておきましょう。

  • 強い水流の洗濯コースは使用しない・・・枕を傷めてしまう恐れがあるため。
  • ドラム式洗濯機は使用しない・・・側生地を傷めたり洗濯機が故障したりする恐れがあるため。
  • 漂白剤は使わない・・・色落ちしてしまうため。中性洗剤は使用可能。
  • 乾燥機や天日干しはしない・・・中材は熱に弱く、劣化や変形する恐れがあるため。

なお、除菌・消臭サービスをおこなっている店舗もあるので、メンテナンスの際に利用するのもおすすめです。

保証内容・返品・交換可否は?

マイ枕はオーダーメイドで自分に合わせた枕という前提なので、残念ながら返品はできません。また、未開封、未使用の場合でも、お客様都合での返品・交換はできません。商品不良の場合は7日以内に連絡すれば、自己負担なしで返品または交換してもらえます。

高価な枕で返品制度がないのは心配かもしれませんが、高さなど寝心地の調整は何度でもできるので、無料メンテナンスのサービスを活用しましょう。

製造元&販売会社はどこ?

マイ枕の製造と販売は株式会社エイティー今藤がおこなっています。エイティー今藤は創業1905年と100年以上続く老舗企業です。

かつて鹿児島県薩摩郡に存在した入来町(いりきちょう)で、寝具販売やふとん打ち直しを営む「今藤商店」として誕生したのが最初で、現在は福岡へ本社機能を移し九州地方を主な拠点として全国へ事業を拡大しています。

まとめ

今回はオーダーメイドのマイ枕についてご紹介しました。枕としては大きな買い物にはなりますが、メンテナンスを活用すれば長く使えますし、何より自分に合わせて作られた枕は睡眠の質を高めるのにも最適です。

まだ購入は悩んでいるけれど、どんな枕が合うのかは知りたいという人は、測定のみでも無料で対応してもらえます。気になる人はまずは店舗に行ってみてはいかがでしょうか。

マイ枕の特徴
  • 日本初のオーダーメイド枕
  • 特許取得の測定器で寝姿勢を測定
  • 理想的な枕へスタッフが微調整
  • 何度でもメンテナンスが無料
  • 大切な人へのギフトにもぴったり

\オーダーメイドマイ枕 お仕立ギフト券/

快眠マットレスおすすめランキング

1位 Limne the Mattress

入眠を誘う気持ちよさと、身体への負担軽減を両立させたマットレス


2位 NELLマットレス

5つ星ホテルで使われているマットレスの約2倍以上となるポケットコイル数1,734個が使用。120日間のお試し期間あり


3位 ブレインスリープマットレス

心地いい弾力と通気性に優れているため抜群の入眠を実現してくれるマットレス

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
快眠マットレスおすすめランキング

1位 Limne the Mattress

入眠を誘う気持ちよさと、身体への負担軽減を両立させたマットレス


2位 NELLマットレス

5つ星ホテルで使われているマットレスの約2倍以上となるポケットコイル数1,734個が使用。120日間のお試し期間あり


3位 ブレインスリープマットレス

心地いい弾力と通気性に優れているため抜群の入眠を実現してくれるマットレス

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
  • サイズ
  • 価格帯
  • 材質
  • かたさ
  • 特徴
  • タイプ
  • メーカー・シリーズ