MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

テンピュールマットレスの人気の理由は?おすすめ商品と使い方を紹介

テンピュールマットレスの人気の理由は?おすすめ商品と使い方を紹介

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

テンピュールマットレスは、心地よい睡眠をサポートする寝具として人気があります。睡眠の悩みがあるなら、テンピュールマットレスを検討してみてはいかがでしょうか?

テンピュールマットレスの特長をチェックして、マットレス選びの参考にしましょう。

目次

テンピュールマットレスの特長

テンピュールマットレス

人気のテンピュールマットレスには、どのような特長があるのでしょうか?代表的なメリットを紹介します。

優れた体圧分散で自然に体を支える

体圧分散性に優れているテンピュールマットレスは、体温・体重・体形に合わせ、ベストな形に変化します。

まるで、オーダーメイドで作ったマットレスのように体にぴったり寄り添うため、腰や肩などにかかりやすい体圧が全体に分散されやすくなるのです。その結果、最適な寝姿勢を一晩中キープしやすくなります。

気持ちよく眠れる姿勢をサポートするマットレスにより、必要以上に寝返りをすることがなくなることも期待できるそうです。無駄な寝返りがなくなり、ぐっすり眠りやすくなることもあるといわれています。

耐久性の高さと最長15年の長期保証

耐久性が高く長持ちするという点も、マットレス選びにおいて大切なポイントです。へたりを感じにくいテンピュールマットレスは、1度購入すると長期間使い続けやすいとされています。体に添って沈み込んだ部分が、元の形状に戻りやすいよう設計されているのです。

また、新品をメーカーや正規代理店から購入した場合に対象となる、『最長15年の保証』が設けられていることも魅力といえます。製品によって保証期間は違いますが、マットレスの場合、最短でも2年間の保証があるのです。保証期間中に、製造工程や素材が原因で不具合が起こったとき、もしくはテンピュールに2cm以上のへこみができたときには、保証が適用されます。

高密度でダニが入り込みにくい

毎日使うマットレスは、清潔を重視してお手入れができるものを希望する人もいるでしょう。

残念ながら、テンピュールマットレスの本体は洗濯できません。水洗いはもちろん、ドライクリーニングもできないのです。ただし、テンピュールの内部は非常に高密度で、ダニが入り込みにくいとされています。

また、万一ダニが入り込んだとしても、テンピュールの素材にはダニの餌になる成分が含まれておらず、一気に繁殖するとは考えにくく、『清潔な状態をキープしやすい』マットレスといえます。

おすすめの人気商品をチェック

テンピュールマットレス おすすめ

快適に眠りやすくなると人気のテンピュールには、どのようなマットレスがあるのでしょうか。特に人気のアイテムを紹介します。

それぞれのアイテムは、厚さ30cmのリュクス・25cmのエリート・21cmのスプリームから選択可能です。また、リュクスのみは、余分な熱を吸収し寝心地のよさを向上させるクールタッチテクノロジーが採用されています。

テンピュールの原点 オリジナルマットレス

『スタンダードな硬さ』のテンピュールがオリジナルマットレスです。1990年代まで、テンピュールで扱っていたのは、オリジナルマットレスのみでした。

ぴったりと全身がフィットするにも関わらず、沈み込みすぎないマットレスは、うっとりするほど心地よい寝心地です。テンピュールならではの寝姿勢のサポート力を、最も実感しやすいシリーズです。

自分好みの硬さが分からず、どのシリーズにしようか迷った場合には、オリジナルマットレスを選ぶとよいでしょう。

柔らかな寝心地 クラウドマットレス

オリジナルマットレスのサポート力と同時に、包み込まれるような柔らかな寝心地を求めている人には、クラウドマットレスがぴったりです。その名の通り『雲の上にいるような質感』の中で眠れます。

横になると瞬時にマットレスの形状が体にぴったり合い、どのような寝姿勢にもフィットしやすい点も魅力です。肩に負担のかかりやすい横向き寝でも、リラックスして眠りやすいといわれています。

柔らかめのマットレスが好みの人に、特に向いているシリーズです。

しっかり硬め センセーションマットレス

テンピュールの体にフィットする気持ちよさ、寝姿勢のサポート力は魅力的です。しかし、使い慣れているコイルマットレスの弾力や寝返りの打ちやすさも気に入っている、硬めのマットレスが好きという人もいるのではないでしょうか。

そのような人にぴったりなのが、センセーションマットレスです。オリジナルマットレスよりも弾力性が高い素材でできているため、『テンピュールならではのフィット感と動きやすさが両立』しています。

テンピュールの質感に慣れていない人でも、違和感なく眠りやすいでしょう。

カバーやトッパーにも注目

マットレスの印象が強いテンピュールですが、他にもさまざまなアイテムを扱っています。

カバーやトッパーもあるため、テンピュールマットレスをより快適に使うのに役立てることや、今ある寝具にプラスして寝心地を改善することが可能です。

豊富な品ぞろえから選べるカバーやパッド

汗や皮脂・アカ・フケなどによるたんぱく質汚れを防ぐために欠かせないのが、カバーやパッドです。テンピュールマットレスを使い始めたら、ぜひカバーやパッドもそろえて、睡眠のための快適な環境作りをしましょう。

さらりとした質感が気持ちよいリネン素材や、柔らかな風合いで1年中使いやすいコットン素材など、天然素材を生かしたカバーのラインアップがあります。

また、抗菌防臭加工が施された、機能性の高いカバーやパッドも使い勝手がよいでしょう。小さな子どもがいる家庭なら、水汚れを防ぎやすくするマットレスプロテクターも役立つかもしれません。

それぞれのアイテムの機能を知り選ぶことで、より快適にマットレスを使えます。

寝具に重ねて使うマットレストッパー

手持ちのマットレスや敷布団の寝心地が悪くなったと感じているなら、テンピュールのマットレストッパーの使用を検討するのもよいかもしれません。

寝姿勢を包み込むように寄り添うマットレストッパーにより、寝心地が改善されるはずです。今使っている寝具にトッパーの厚みがプラスされるため、ふっくらとしたぜいたくな寝心地を味わえるでしょう。

テンピュールならではの寝心地のよさに加えて、カバーが工夫されているアイテムもあります。

表裏それぞれに、暑い季節にも涼しく使用できるダブルジャージー素材と、ふんわり温かみのあるベロア素材を使用し、いつでも気持ちよく眠れるように設計されているのです。

テンピュールマットレスの上手な使い方

テンピュールマットレス 使い方

寝心地のよさに加え、耐久性や清潔さにおいても魅力的なテンピュールマットレスは、ポイントを押さえて使うことで、きれいな状態で長く使い続けられます。

お手入れを習慣づけて、心地よい寝心地をキープしましょう。

こまめな換気で湿気を飛ばす

眠っている間にかく汗により、マットレス内部には湿気がたまります。テンピュールマットレスもそれは同じで、湿気がカビの発生につながることもあるのです。

マットレス内部の湿気を逃がすには『換気』をします。部屋の湿度が下がると、マットレス内部の湿気が蒸発しやすくなるからです。換気が難しい場合は、エアコンのドライ機能を使うのもよいでしょう。

掛布団を三つ折りにしてマットレスの端に寄せたり、サーキュレーターや扇風機の風を当てたりすると、よりスピーディーに湿度対策ができます。

日常的な換気の他に、1週間に1回はマットレスを立てかけて陰干ししましょう。マットレスとフレームの間にたまった湿気を逃がせます。

定期的に向きを変えて使う

へたりにくく耐久性の高いテンピュールマットレスですが、ローテーションして使うことによってさらに傷みにくくなります。ローテーションというのは、マットレスの表裏や上下を定期的に変えることです。

ただし、テンピュールマットレスは、表側にテンピュール・裏側に高耐久性ベースが使用されているため、表裏をひっくり返せません。上下のローテーションのみ実施しましょう。

3カ月に1回を目安にローテーションすることで、特定の箇所に体重がかかりにくくなり、へたりを避けやすくなります。

シーツやパッドはこまめに洗濯を

汗や汚れを防ぐシーツやパッドを、かけっ放しにせず洗濯することも大切です。汚れたシーツやパッドを使い続けていると、汚れがマットレスまで浸透する可能性があります。

清潔をキープするために、こまめなメンテナンスを心がけましょう。テンピュールマットレス本体は洗濯できませんが、周りのカバーは洗濯できます。カバーも定期的にはずして洗いましょう。

気になるテンピュールの疑問あれこれ

テンピュール 疑問

気になるテンピュールの疑問について解説します。購入する際の参考にしましょう。

テンピュールは夏と冬で硬さが変わる?

温度に対し敏感に反応するテンピュールは、暑い夏には柔らかく、寒い冬には硬く感じられます。だからといって、体圧分散の機能が季節によって変わるわけではありません。

横になると体温で自然に温まるため、テンピュールが硬くなる冬でも、比較的沈み込みやすい夏でも、寝姿勢に合わせて適度に沈み込みます。触ったときの硬さは変わっても、体圧分散性は同じです。

テンピュールのアウトレット品は買える?

耐久性の高いテンピュールをお得に購入したいなら、アウトレットがぴったりです。全国の主要なアウトレットモールにある店舗や公式サイトでは、割引価格で旧モデルや在庫品を購入できます。

また、主要なECモールでは、箱つぶれといった訳あり品を格安で購入できる場合もあります。

ただし、アウトレット品はどこで購入しても保証がないことに注意しましょう。テンピュールならではの手厚い保証を重視する人には向いていません。

まとめ

体圧分散性に優れているテンピュールマットレスは、快適な眠りを求めている人にぴったりです。体温と体圧に反応したテンピュールが、理想の寝姿勢に合うように沈み込み、優しく体を支えます。

高密度で密度が高くぎゅっと詰まった素材は耐久性が高く長く使い続けられる点もポイントです。最長15年の保証があるため、安心して使い続けられます。

硬さのバリエーションも用意されているため、好みや体形に合わせて選ぶことで、快適な睡眠をサポートしてくれるはずです。

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

  • サイズ

  • 価格帯

  • 材質

  • 固さ

  • メーカー・シリーズ