MENU

いい眠りで明日をいい日にするメディア

検索

人気のキーワード

1分でできるマットレス診断 | Sleepee(スリーピー)

高反発ベッドの特徴やメリットとは?おすすめ商品も紹介

高反発ベッドの特徴やメリットとは?おすすめ商品も紹介

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

ベッドを購入する際、マットレスと別々になっているタイプではなく、ベッドとマットレスが一体になっているタイプもおすすめです。

ベッドの硬さには高反発・低反発とありますが、どのような特徴やメリット・デメリットがあるのでしょうか。今回は高反発ベッドの特徴やメリット、おすすめ商品を紹介していきます。

目次

高反発と低反発、どちらがおすすめ?

高反発ベッド 低反発ベッド メリット・デメリット

マットレスを選ぶ際には、「高反発」「低反発」のいずれかを選ぶことになります。当然、自分の身体や寝心地によってそれぞれ合う・合わないが分かれます。

「高反発」と「低反発」のメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

高反発ベッドのメリット・デメリット

高反発ベッドのメリットは「沈み込みがなく、睡眠姿勢をキープできる」という点にあります。

体圧分散に優れており、正しい寝姿勢を保ってくれます。横になったときにマットレスが沈み込みにくく、寝返りも打ちやすいです。

ただし、高反発ベッドは「硬さを感じて寝心地が良くない」というデメリットを感じられる可能性があります。

特に、体重の軽い方や低反発のマットレスに慣れている方だと、寝心地の悪さを感じてしまうかもしれません。体重が軽いとマットレスが沈み込まず、腰が浮いた状態になってしまい、かえって体に負担をかけてしまうこともあります。

低反発ベッドのメリット・デメリット

低反発ベッドのメリットは「包まれるようなマイルドな寝心地の良さ」です。体重をかけるとゆっくりと身体が沈み込んでいく感覚があり、柔らかく身体を包み込むようにして支えてくれます。

ただし、低反発ベッドは「寝返りが打ちにくく、腰痛の原因になってしまう」こともあります。沈み込みがある分、寝返りが打ちにくくなってしまい、同じ睡眠姿勢が続いてしまうことで肩や腰に負担をかけてしまうことがあるでしょう。

また、高反発のマットレスに比べて通気性に劣り、夏場などは蒸れやすいというデメリットもあります。

高反発ベッドがおすすめな人

高反発ベッドがおすすめな人は「身体の大きな人」「体重の重い人」「腰痛で悩んでいる人」です。

低反発の包み込まれるような寝心地で気持ち良く感じられるものの、睡眠時の体への負荷を考えた場合、高反発によって自然な姿勢をキープできる方が腰や肩への負担が軽減されます。

特に、スポーツをしていて体格が良い人などが低反発を使うと沈み込み過ぎてしまいます。「高反発」を選ぶことで質の高い睡眠が得られるでしょう。

マットレスとベッドが一体化した高反発ベッド

高反発ベッド おすすめ理由

寝具を選ぶ際、ベッドとマットレスは別々に購入するというイメージがありますが、この2つが一体となった「高反発ベッド」もおすすめです。

では、高反発ベッドにはどのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

別々に買うよりも安く済む

まず何よりベッドとマットレスを別々に買うよりも安上がりになります。一体になっている分、別々で買うよりも価格を安く抑えられるので、気軽に購入できるのはいいですよね。

折りたたみ可能な高反発ベッドも

折りたたみが可能な高反発ベッドの多くには、リクライニング機能が搭載されています。ベッドとマットレスを調整することで、ソファのようにして使うことも可能です。一人暮らしの部屋でベッドとソファを両方置くスペースがないという人におすすめです。

また、折りたたみができるタイプなら畳んで移動させて部屋干しをすることも可能です。2つ折りにすればコンパクトに収納することもできるので、掃除の際にも便利ですね。

引越しなどで移動させる際にも便利なので「ベッドがドアから入らない」といったトラブルも防げます。

おすすめの高反発ベッド3選

高反発ベッド おすすめ

ここではおすすめの高反発ベッドを3つ紹介していきます。

ベッドとマットレスが一体となった便利な商品なので、一人暮らしの方や引越しが多い方におすすめです。

アイリスオーヤマ 14段階リクライニング OTB-KR

アイリスオーヤマから販売されいている高反発マットレスとベッドが一体となった商品です。マットレスは厚さ10cmでボリュームがあり、高反発で身体をしっかりと支えてくれます。

14段階のリクライニングがついており、好みの角度に設定してベッド以外の用途でも使えます。また、ベッド自体がコンパクトに折りたためるので掃除や収納にも便利です。

  • 商品名:アイリスオーヤマ 14段階リクライニング OTB-KR
  • Amazon:商品ページ

②山善 折りたたみベッド 14段階リクライニング

山善から販売されているこちらの折りたたみベッドには、14段階のリクライニングに加えて、手すりがついています。この手すりはマガジンラックにもなるので、雑誌や新聞の収納にも役に立ちます。

マットレスには厚さ9cmの高反発ウレタンを使用し、身体をしっかり支えて自然な睡眠姿勢をサポートできます。背もたれを調整してお好きな使い方で楽しめますし、折りたためばコンパクトに収納できます。

  • 商品名:山善 折りたたみベッド 14段階リクライニング
  • Amazon:商品ページ

三興商事 折りたたみベッド

三興商事で販売されているこちらの商品には、6段階のリクライニング機能がついています。

コンパクトに折りたためて、布団干しとしても使用できる上、反発力の高いマットレスによって身体が沈み込まず、腰や背中への負担を軽減してくれます。一人暮らしの部屋や急な来客用のベッドとしてもおすすめです。

  • 商品名:三興商事 折りたたみベッド
  • Amazon:商品ページ

まとめ

高反発ベッドの特徴やメリット、おすすめ商品を紹介しました。

身体をしっかりと支えて、自然な睡眠姿勢で腰や背中への負担をかけたくない人におすすめです。

ベッドとマットレスが一体になっていればリーズナブルかつリクライニング機能や折りたたんでの収納などにも便利なので、一人暮らしの方などに非常におすすめです。

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

PR
腰痛対策マットレス第1位 【モットン】
朝起きても腰の痛みが気にならない腰痛対策マットレスの秘密とは!?

先行特別価格!『雲のやすらぎプレミアム』
なんと17cm!ふんわりボリューム敷布団★WEB先行販売&特別価格!

  • サイズ
  • 価格帯
  • 材質
  • かたさ
  • 特徴
  • タイプ
  • メーカー・シリーズ